さっぱりだけどガッツリ!「オレンジビーフ」のレシピ

今日はすごくお腹が空いている!そんな日にピッタリの、ガッツリ系お肉のレシピを紹介します。しっかりお肉ですが、オレンジの酸味が爽やかでパクパクいけちゃう、不思議な味なんです。お子様から大人まで愛されるメニューですよ。

オレンジビーフ レシピ

材料(2〜3人分)

サーロインかフランクステーキ・・・280g
揚げ物用油・・・適量
サラダ油・・・小さじ1
刻んだニンニク・・・2カケ
白ごま・・・飾り用
刻みネギ・・・飾り用

「揚げ物用」
ふるいにかけた強力粉・・・1/4カップ
卵・・・1個
コーンスターチ・・・大さじ2
ベイキングパウダー・・・小さじ1/2
冷水・・・1/4カップ
サラダ油・・・大さじ1/2

「オレンジソース」
オレンジジュース・・・1/3カップ
醤油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2
アップルサイダービネガー・・・小さじ1
コーンスターチ・・・小さじ1

調理方法

1.オーブンを180度に予熱しておく。
2.「揚げ物用」の材料を全て、ダマがなくなるまでしっかり混ぜる。
3.サーロインステーキを一口大にカットし2にくぐらせる。
4.「オレンジソース」の材料を全て混ぜておく。
5.4をキツネ色になるまで油で揚げ、揚がったらペーパータオルを敷いた器に移す。
6.5の牛肉を再度、もう少し茶色くなるまで揚げる。
7.フライパンに油を引いて、ニンニクを香りがでるまで炒める。
8.7にオレンジソースを入れて、とろみがつくまで火をとおす。
9.6の牛肉を8に加え、オレンジソースとしっかり絡める。
10.しっかり絡んだら火から下ろし、ご飯の上に乗せて、白ごまとネギを散らせば完成。
料理にオレンジジュースを使うのって、少し抵抗があるなt感じるかもしれませんが、程よい量なので、牛肉と抜群のハーモニーを奏でてくれます。

しっかりお肉が食べたい日に、ぜひ試してくださいね。

こちらの記事を参照しました(海外)

ヘルシーなサイドメニューのレシピを紹介

きゅうり・トマト・アボカドのサラダ

トマト、きゅうり、赤タマネギを刻み、コリアンダーとカットして、アボカドもさいの目状にカットします。

オリーブオイル、レモン果汁を混ぜ、野菜の上から垂らしてよく混ぜます。最後に、上からシーソルト、黒胡椒を振りかけて完成です。

ヘルシーでボリュームもあるサラダなので、これがサイドメニューにあれば、お肉と野菜をバランス良くとれそうですね。

サーモンと野菜のホイル焼き

オーブンを220度に予熱しておき、コップ一杯の水を沸騰させておき、インゲンを茹でます。好みに応じて、塩胡椒、オリーブオイルと和えて、ホイルの真ん中に敷きます。

インゲンの上に、サーモンを乗せ、バジルペーストとレモン汁を振りかけておきます。

次にトマトを軽く塩で和えてサーモンの上に乗せ、ホイルを包みます。それをオーブンに入れ、20〜28分焼けば完成です。

これなら、上記のレシピと合わせれば、肉、魚、野菜が取れて栄養面も抜群ですね。しっかりメニューでお腹も満足です。
おうちにちょうどお肉があるという方。ぜひ試してみてくださいね。野菜のサイドメニューもオススメですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう