池袋「デギルメン」日本唯一のトルコパン専門店!

池袋駅から歩いて徒歩5分しない所にあるパン屋さんが「DEGIRMEN BAKERY(デギルメン)」です。日本で唯一のトルコパン専門店です。トルコパンって一体どんな味?何が違うの?ただひとついえることはとてもまろやかで美味しいです。

日本にもトルコパン専門店があった!

いかにもパン屋さんというお店を見つけたらそこが「デギルメン」です。
駅から少し遠くなってからあるので不安になる方もいるかもしれませんが心配しないでください。
赤い看板が目印のはんこ屋さんの隣にあります。
外からでも香ばしいパンの香りがしてきます。
トルコの小麦はとても美味しいと有名なのです。
店内は木を基調とした優しい色合いのお店。
明るさも適度に抑えられていて落ち着きます。
イートインスペースも用意されています。
トルコパンを中心としたパンがずらりと並んでいます。
その他に普通のパンやクッキー、ケーキも少しながら用意されています。

トルコパンって一体どんなパン?

ピデ

ピデ

値段:200円

サイズがとても大きいのにリーズナブルな価格です。
ジャムやチーズなど他の具材を挟めて頂くのがオススメとのこと。
具材を挟めるのをオススメするのが納得。
ちょうど良い甘さとしょっぱさです。

シミット

シミット

値段:150円

プレッツェル風です。
プレッツェルと違う所といえば甘みがあり、硬さなどはやや抑えられています。
食べるとびっしり敷き詰められた白ごまの風味から口の中に広がります。
あまり硬くはありませんがゴマが食感・味・風味と全ていいアクセントになっています。
他にもシミットはチョコレートなどもあります。

ポアチャ(ビーフ)

ポアチャ(ビーフ)

値段:180円

ポアチャとはイギリスのスコーンを少し柔らかくした様な惣菜パンのことです。
生地を作るときに牛乳ではなくヨーグルトが使われているのが特徴。
中には挽き肉やチーズ、マッシュポテトなど様々な具材が使われます。
こちらのポアチャは挽き肉と玉ねぎが入っています。
パンの甘さと具材のジューシーさ、ほどよい塩加減、全てが絶妙な味付けです。

珍しいトルコパンをぜひ!

いかがでしたでしょうか?
同じパンではありますがトルコパンは小麦から違い、きめ細かさが全然違います。
味もトルコパンならではの良さがぎゅっとつまっています。
トルコパンを専門でおいているのは日本ではこちらのお店しかありません。
ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

【デギルメン】
<TEL・予約>
03-5944-9119
<住所>
東京都豊島区池袋2-22-3 池袋サンハイツ 1F
<交通手段>
東京メトロ池袋駅C1出口徒歩3分
要町駅から562m
<営業時間>
8:00~22:00
(カフェは、L.O.21:30)
<定休日>
木曜日
<参考URL>
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13156127/

特集

SPECIAL CONTENTS