青山一丁目「コーネルコーヒー」は都会の喧騒を忘れさせてくれる、静かなカフェ

こだわりの豆、淹れ方を自分で選べて、お気に入りの一杯がのめるお店「コーネルコーヒー」の紹介です。一号店は、人気の「スイッチコーヒー」。鳴り物入りで青山に登場です。静かな空間の中でゆっくりコーヒーが飲めるので、お気に入りになること間違いなし!

目黒「スイッチコーヒー」の二号店

カフェ巡りが趣味のひとは、すでに目黒の「スイッチコーヒー」にいっているかもしれませんね。その「スイッチコーヒー」が待望の二号店を青山一丁目にオープンしました。

「コーネルコーヒー」は、景色もとてもよく、こだわりのコーヒーもとてもおいしい、おしゃれなカフェです。
「コーネルコーヒー」外観。

ミラー状のビルの真ん中に一箇所だけガラス張りの箇所が。ここが「コーネルコーヒー」です。青山一丁目から徒歩5分以内の場所にあります。朝は8時から営業しているので、朝の一杯をここで飲んでいくのもいいですね。
店内に入ると、とってもおしゃれな黒いイスとテーブルがきれいに並んでいます。店内は完全禁煙で、20席ほどのスペースです(隣のフロアにも30席ほどのスペースがあるそうです)

基本的には土日休みですが、草月会館で催し物があるときは営業しているんだそうです。
「コーネルコーヒー」の一番のポイントは、このカウンター席です。外に面してつくられたカウンター席は、目の前の御用地や、高橋是清翁記念公園が見えて景色が最高にいいんです。

思わず、時間がたつのを忘れて、ぼーっとしてしまいそうです。

絶景で飲みたいドリンク

¥350

カプチーノ ¥350

素敵な景色をみながら、可愛いラテアートのドリンクが飲めたらいいですよね。「カプチーノ」は、シーズンによって変わる豆のブレンドコーヒーで、フォームドミルクが柔らかく、優しい味に仕上がっているそうです。

この場所、この景色で¥350のカプチーノがのめるなんて、かなりお得ですよ。
¥500

コーヒー フレンチプレス ブラジル ¥500

豆は四種類の中から選べ、淹れ方もペーパーか、フレンチプレスかを選ぶことができます。店員さんと相談して、好みに合ったものを作ってくれるそうですよ。こちらのブラジルのコーヒーは、普通に飲むよりもフレッシュに感じるのだそうです。

ここで、新しい飲み方に出会って、また豆の新たな魅力を発見するかもしれませんね。
こちらはエチオピア産の豆を使用したアイスコーヒー。これから暖かくなってくると、アイスコーヒーも飲みたくなってきますよね。

「スイッチコーヒー」では、夏季限定で「冷やしぜんざい」というメニューがあり、とても人気がありました。「コーネルコーヒー」でも提供してくれると嬉しいですね。
大都会にありながら、そこにいることを忘れさせてくれる、とても静かな空間のカフェです。一人で静かに考えことをしたいとき、本を読みたいときなど、ぜひ利用してみてください。

店舗情報

住所:東京都港区赤坂7-2-21 草月会館 2F 
電話番号:03-6434-0192 
営業時間:平日8:00~19:00
土日10:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日(草月会館で催し物があるときは営業しています) 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13185974/

特集

SPECIAL CONTENTS