本物そっくり!かわいくておいしい「キキララまん」のレシピ

サンリオ好きの方必見!大人気のキャラクター「キキララ」の中華まんが作れるレシピをご紹介します。ごま油が香る、ひき肉の餡がおいしさのポイント。お子さまにプレゼントしてあげたら、きっと喜ばれるはずですよ。ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか?

ふんわりおいしい!キキララまん

材料

生地A
・中力粉…150g
・薄力粉…30g
・砂糖…25g
・インスタントドライイースト…4.5g
・40度に温めた牛乳か豆乳…100〜110ml
・塩…小さじ1.3
・サラダ油…大さじ1

生地B(ピンク)
・中力粉…75g
・薄力粉…15g
・砂糖…12g
・インスタントドライイースト…2g
・40度のピンクに着色した牛乳か豆乳…50〜55ml
・塩…2つまみ
・サラダ油…大さじ1/2

生地C(ブルー)
・中力粉…75g
・薄力粉…15g
・インスタントドライイースト…2g
・40度のブルーに着色した牛乳か豆乳…50〜55ml
・塩…2つまみ
・サラダ油…大さじ1/2


・豚ひき肉(鶏肉でも可)…180g
・刻んだ万能ネギ…大さじ1
・オイスターソース…小さじ3
・醤油…小さじ1
・ごま油…小さじ1
・みりん…小さじ1
・酒…小さじ1

作り方

1.を作ります。ボウルに豚ひき肉、万能ネギ、オイスターソース、醤油、ごま油、みりん、酒を入れて、ひき肉に粘りが出るまでよく混ぜてください。

2.生地Aを作ります。ボウルに中力粉を分量の半分、薄力粉、砂糖、インスタントドライイースト、40℃に温めた牛乳か豆乳を入れて、木べらでしっかり混ぜてください。

3.2に残りの中力粉、塩、サラダ油を加えて再度よく混ぜます。

4.ボウルの側面についた生地もしっかり集め、ひとかたまりにします。

5.生地を作業台に移し、手につかなくなるまで2〜3分こねます。
6.生地をまるめてボール状にしたら、ボウルに入れてラップでふたをします。

7.2〜6の工程と同様に生地Bと生地Cも作りましょう。その際、牛乳か豆乳は着色料で着色してから加えてください。

8. 生地Aを1.5〜2倍の大きさになるまで、30〜40分発酵させます。

9. 発酵した生地Aを取り出し、空気を抜いて、6〜8等分にします。

10. 6〜8等分した生地Aをそれぞれラップで包み、10分寝かせます。

11. 発酵した生地B生地Cも空気を抜いて、再度ボール状に整えたらラップでふんわりと包み、10分間寝かせます。

12. 再発酵させた生地Aを取り出し、まるめる際に生じたたつなぎ目を上にします。

13. 12の中央に1の餡をのせて、生地を端から中心に向けて閉じます。

14. 13をベイキングーペーパーの上に置き、乾燥を防ぐために軽くラップで包みます。
15. 生地Bを平らに伸ばし、ララの髪型にカットします。
16. 14で出来た中華まんに、15をかぶせて鉄板に乗せます。

17. 生地Cをを平らに伸ばし、キキの髪型にカットします。

18. 14に17をかぶせて、鉄板に乗せます。

19. キキ用とララ用の中華まんをラップでカバーして、5分寝かせます。
20. 寝かし終わったら、大きな蒸し器で、15分ほど蒸します。

21. 蒸し器から中華まんを出して、冷まします。

22. キキとララの顔になるように、食用ペンで目と口を描きましょう。
23. 星型の飾り(ラムネなど)があれば、髪に飾り付けて完成です。
生地から作るので、最初は慣れないかもしれませんが覚えてしまえば簡単です!慣れたら餡にチーズを加えたり、あんこに変えてみたりとアレンジをしてみるのもよさそうですね。

かわいいキキララまんを作って、お子さんやお友だちを驚かせちゃいましょう!きっと喜ばれるはずですよ。ぜひ、お試しください。

こちらの記事を参照しました(海外)

Little Miss BentoさんはSNSアカウントもお持ちですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう