ライター : tomico

好きなものは米と肉、苦いものはNG マンチカンと暮らす燕党

ビアレストランが浜松町・大門エリアにオープン!

日本全国・世界各地の醸造家が作ったこだわりのクラフトビールを、お食事に合わせてもっとカジュアルに楽しんでほしい。 そんな想いを込めて、クラフトビアレストラン「ON THE TABLE by Goodbeer faucets(オンザテーブル バイ グッドビアフォウセッツ)」が港区芝大門の『GEMS大門(ジェムズだいもん)』の3階にて、3月7日(月)にオープンします。

「オンザテーブル バイ グッドビアフォウセッツ」の特徴

店内は女性も入りやすい明るい内装。 打ち合わせのスキマ時間でのカフェとしての利用はもちろん、仕事終わりにも気軽に立ち寄れそうです。

「彩り」と「恵み」をテーマにした料理

季節に合わせた厳選素材を使ったお料理は、和のスタイルを取り入れたパエリアや、ムール貝のクラフトビール蒸しなど、世界中のクラフトビールとのマリアージュが楽しめるもの。 また、ランチタイムは全てのメニューにミニクラフトビールが無料でセットに! ミニビールが飲めないときでも、こだわりのコールドブリューコーヒー(*)をはじめ、ソフトドリンクも用意されています。
* コールドブリューコーヒーとは 水出しコーヒーに窒素ガスを充満させ、ビールと同様にタップから注ぐもの。 きめ細かい泡によって、クリーミーでマイルドな味わいになるだけでなく、見た目にも楽しいアイスコーヒーです。

国内外からレアなクラフトビールをセレクション

クラフトビールは、国内・海外で人気のブルワリーの定番・限定ビールを中心に25種類をラインナップ。 いつでも新しく、高いコンディションのビールを味わうことができます。 また、「Goodbeer faucets」グループ店舗でしか飲むことができないハウスビールが7種類もあるんですよ!

京都醸造とのコラボレーションビールを開発

オープンに伴い、京都醸造とのコラボレーションビール『夢幻ダークセゾン』が開発されています。 黒ビールのような見た目ながら、セゾンスタイルの軽めの飲み口が特徴。苦味の強いイメージの黒ビールが苦手な方こそ、是非味わってみてください。

オープニングフェア開催!

3月7日(月)からは、ディナータイムにて、カンパイビールが1杯無料などのオープニングフェアを開催。 詳細はFacebookページにて、順次告知されます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ