【東京】塩パンのおすすめ店10選。シンプルな味わいがクセになる

絶妙な塩気とバターの香りがクセになる「塩パン」。今回は、愛媛県から東京進出した人気の店舗や、東京で塩パンが購入できる人気のお店を10選紹介します。シンプルだからこそごまかせない塩パンは、それぞれの店舗のこだわりが詰まっていますよ!

2017年8月21日 更新

塩パン

なかでもシンプルで、安定の人気を誇っているのが「塩パン」です。有塩バターが練り込まれ、仕上げとしてピンク塩をトッピング。とても99円とは思えないようなクオリティーの高さです!有塩バターとピンク塩の風味が広がりますよ。

店舗情報

■店舗名:monsieur IVAN (ムッシュ イワン) ■最寄駅:西武拝島線 東大和市駅より徒歩15分 JR「立川駅」北口よりバスターミナル5 番乗り場「若葉町団地」行き「砂川九番」下車。 西武鉄道「東大和市駅」方面、西武バス「立川駅北口」行き、「砂川九番」下車。 ■電話番号:042-538-7233 ■営業時間:8:00〜18:00 ■定休日:無休 ■イートイン:可能(20席) ■駐車場:有 ※若葉ケヤキモール無料駐車場300台 ■参照元:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13042355/ ■公式HP:http://www.ivan.shop-site.jp/

10.【町田】パン パティ

パンがもっともおいしいとされる"できたて"の状態で、常にお客さんへと提供することを目指している「パン パティ(Pain Pati)」。パンを買ったら、無料コーヒーとともにカフェテラスでひと息つくこともできますよ。 最寄りの駅である玉川学園前駅から、徒歩だと30分ほどかかるため、お車での来店をおすすめします。

塩バターロール

76円(税込)
破格のお値段で楽しめる「塩バターロール」。バターの風味がたっぷりと口の中に広がり、抜群の満足度!コスパもよいので、週末の朝には開店前から並んでパンを購入する方も多いんだとか。人気の秘密を探りに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:パン パティ(Pain Pati) ■最寄駅:玉川学園前駅から徒歩30分(車で8分) ■電話番号:042-729-1833 ■営業時間:8:00~20:00 ■定休日:月曜 ■イートイン:可能(テラス3席のみ) ■駐車場:有り(5台) ■参照元:https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13059712/ ■公式HP:http://www.painpati.com/

愛媛発の塩パンを東京で味わおう!

シンプルだからこそ、そのお店の特徴が表れる「塩パン」は、パン好きなら、ぜひとも食べておきたい品ですよね!そして、100円ほど購入できるお店も多いので、いろいろなお店の塩パンを食べ比べてみるのも楽しいですよ♪ ぜひ、塩パンの奥深さをきっと感じてみてください。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼ベーカリーの味を自宅で再現!塩パンの人気レシピはこちら
▼パン好き集合!東京都内で味わえる絶品パンはこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS