残った白菜をまとめて救済!大満足の「白菜ラザニア」を作ってみない?

テレビ番組『バイキング』にて、料理研究家の森崎友紀さんが紹介した「白菜ラザニア」が話題です。なんと白菜ひと玉分を消費できる料理のようで、余ってしまった白菜をいっきに片付けられるチャンスです!とってもヘルシーなので、ぜひ作ってみてくださいね。

ネットで話題の「白菜ラザニア」

2016年1月20日に放送されたフジテレビの「バイキング!」で白菜ラザニアというものが紹介されました。これは「突撃!産地の旬ごはん!!」というコーナーで料理研究家の森崎友紀さんが紹介したもの。芯の部分と葉を使い分けるのがポイントだそうで、白菜の葉をラザニアの代わりにしているので、とてもヘルシーな感じにに仕上がります!ホワイトソースは市販のものを使うなどすれば、かなり簡単にできてしまうそうです。

ではさっそくネットで話題の「白菜ラザニア」の作り方を紹介します。

「白菜ラザニア」の作り方

<材料>(3人分)

白菜・・・300g

■白菜ミートソース 
合挽き肉・・・300g
オリーブオイル・・・大さじ1
白菜の芯の部分・・・200g
カットトマト・・・1缶
ケチャップ・・・大さじ2
ウスターソース・・・大さじ1

■ホワイトソース 
バター・・・大さじ3
小麦粉・・・大さじ3
牛乳・・・400cc
ピザ用チーズ・・・150g
パルメザンチーズ・・・大さじ2
塩、黒こしょう・・・適量

①まずは白菜を5cm幅に切って水で洗います。よく水をきったら600wレンジで5分加熱。粗熱を取ってから水分を軽く絞り、芯の部分はみじん切りにします。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした白菜の芯の部分を入れて、塩少々。そのまましんなりとするまで炒めていきます。
③しんなりしてきたらひき肉を加えてほぐしながら炒めましょう。ひき肉の色が変わってポロポロになったら、トマト缶を加えます。そのまま弱火で10分煮て、ケチャップ、ウスターソース、塩・黒こしょうで味を調えたら火を止めましょう。
④次はホワイトソースを作ります。別のフライパンにバターを溶かしたら火を止めて、小麦粉を加えて泡だて器で混ぜ合わせます。
⑤そこに牛乳を3回に分けて入れ、よくなじませてから再び火をつけてとろみをつけましょう。よくなじんだら塩、黒こしょうで味を調えます。
⑥オーブンを220℃に予熱しておき、耐熱皿に下から「ホワイトソース→白菜→白菜ミートソース→ピザ用チーズ」の順に繰り返し重ねていきます。
⑦最後に一番上にホワイトソース、ピザ用チーズ、パルメザンチーズをのせて、予熱したオーブンに入れて約10分加熱。こんふがりきつね色に焼きあがれば完成です!
ネットでは「twitterで拝見した白菜ラザニアを作ってみました!ラザニアっても、グラタンに近い感じ。茹でた白菜とホワイトソースとツナとコーンとチーズを段々に重ねるだけ」「ミートソースやレトルトのミートソースで簡単にできます。白菜とミートソースを交互に重ね、ラザニア風に」「ダイエット中でも食べられる、ヘルシーなラザニアをつくりました!」など、様々な声が上がっていました。
ネットで話題の「白菜ラザニア」はとってもヘルシーな一品です!皆さんもぜひ食べてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS