アイルランド発、アルガラン社の「オーガニック海藻」が日本に再上陸

ヨーロッパ初のオーガニック認証を獲得した、AlgAran社(アルガラン)の「オーガニック海藻」が、日本に再上陸です。厳しい基準をクリアした良質な海でしか収穫されない、貴重な海藻。この上陸を記念し、二子玉川マルシェにて試食販売が実施されます。

ヨーロッパで初!海藻のオーガニック認証を獲得

2008年ヨーロッパで初めての海藻のオーガニック認証を獲得した、「AlgAran社」のオーガニック海藻がリニューアルして日本再上陸です。

日本ではまだ珍しいとっても貴重なオーガニックの海産物。
そこで今回の輸入開始を記念し、3月19日(土)~21日(祝)に二子玉川ライズのリボンストリートで開催されるマルシェ「ふたご座」にて、試食販売が実施されます。

このオーガニック海藻のほかにも、有機野菜やオーガニック商品などを販売する約50店舗が出店予定。なおイベントは無料、開催時間は11:00〜18:00(予定)となっています。

AlgAran社の「オーガニック海藻」とは?

近年、海藻は欧州諸国のベジタリアンのたんぱく質源として、またローフード愛好者やマクロビオティック食材として注目されており、AlgAran社の「オーガニック海藻」は、2008年に「ORGANIC TRUST」による、ヨーロッパで初めてオーガニック認定を受けた海藻で、ひとつひとつ全て手作業で収穫。そして、豊富な栄養を逃さぬよう低温で天日干しされています。
※ORGANIC TRUSTとは、アイルランドの農水省やイギリスの環境食糧農林省、欧州委員会より正式に承認されている、アイルランドのオーガニック検査認定機関。

収穫できるのは、良質の水域限定

ドネガル湾の水域は、放射能・化学的・細菌学的汚染がなく、河川の流入がないため工場や生活の排水もやってこないだけでなく、岩場で波が非常に荒いため、船舶運行による汚染もないのだそう。
アラン島の海

アラン島の海

そしてこのオーガニック海藻の収穫は、化学的、細菌学的汚染のないクリーンな水域、欧州議会WFDによって承認された環境的に良質の水域に限られるのだとか。

また、自然環境を壊さない持続可能な採取計画が立てられ、モニタリングを提出。さらに、加工過程で有害な煙やガスなどとの接触も認められず、化学薬品も一切使用できないという、厳しい基準や管理のもと作られています。

注目の商品ラインナップをご紹介

DULSE ダルス

タンパク質やミネラル、食物繊維の含有量から、ケールに代わるスーパーフードになると注目されている、紅色の海藻。
熱を加えるとベーコンのようなスパイシーな風味になり、パンやスコーン、焼き菓子に最適です。また、鮮やかな色がサラダに入れても映えるひと品です。

IRISH MOSS アイリッシュモス

欧米では、以前からムースやゼリーの材料であるゼラチンとして使われていた海藻。
最近では、スープ・サラダ・デザートと幅広いレシピに用いられる事から、多くのベジタリアンの間でローフードとして非常に人気が高まっているそう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

poco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう