蒸し餃子はもっちり食感

「さのや」では『大葉蒸し餃子』というメニューも人気を集めているようです。 ひとくち頬張ると、もっちりとした皮の食感とジューシーな肉汁を感じることができます。中に入っている大葉がすっきりとした風味で、餃子全体のまとめ役に。さっぱりとポン酢でめしあがれ。
【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中川区中野本町2-2 電話:052-354-7055 営業時間:昼11:30~14:00/夜17:00~22:00(L.O.) 定休日:水曜日

3、FARO 花楼

見た目からもカリッとした食感が伝わってくるこちらの餃子は、おしゃれなチャイニーズ・バル「FARO 花楼(ファーロ)」で食べることができます。

デートにもピッタリな、おしゃれなお店

「FARO」は、国際センター駅から歩いて5分ほどの場所にあります。 餃子が提供されているお店だとは思えない、おしゃれな外観ですよね。チャイニーズ・バルということで、中華料理をつまみながらお酒を飲めるのがポイント。
広々とした店内は、まさにバーのような雰囲気。デートをするのにもピッタリですね。ひとりで静かに飲むこともできそうです。 バーなので、ワインやカクテルを楽しむことができますよ。

こだわりの焼き餃子

こちらの『やなぎ橋焼き餃子』の特徴は、多めに入ったキャベツ。そのため、外はカリカリ中はしっとりという食感を楽しむことができます。ひとくち食べるごとにあふれ出る肉汁が、あなたを虜にしますよ。
あっさりと、塩をつけていただくのが「FARO」流。餃子の新しい魅力に気づかされます。水餃子などもあるので、ぜひ味わってみてくださいね。

担々麺もおすすめ

こちらのお店では、絶品の担々麺を堪能することもできます。『金(汁あり)』と『赤(汁なし)』とあるので、ぜひお好きなほうを選んでみてください。 ほどよい辛さとゴマの風味が、クセになること間違いなし!
【店舗情報】
住所:愛知県名古屋市中村区名駅5丁目18番6号 アミックMKビル1階 電話:052-485-8039 営業時間:ランチ11:30~14:00/ディナー17:30~24:00 定休日:日曜日
いかがでしたか? タイプの違う3つの餃子店は、どこを選んでもハズレなし!名古屋を訪れた際には、ぜひ気になったところに足を運んでみてくださいね。
こちらの記事も、合わせてどうぞ▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS