【新宿・五反田】原価BARと原価酒場が大人気!その理由とはいかに!?

街中で、原価○○という看板をよく目にするようになりました。 どのようなところなの? ということで、まとめてみました☆

2018年9月7日 更新

ライター : 筍ご飯大好き

カレーも好きです!!! 煎餅も!!!

どういうシステム?

1600円~※ の入場料を支払うだけで、店内のメニューはすべて原価で楽しむことができるシステムとなっております。お店側の利益は、お客様から頂戴する入場料のみ。 とてもわかりやすいシステムです。

出典: www.genkabar.jp

この入場料1600円は原価barも原価居酒屋も一緒のようです。

なにがいいの?

「原価BAR」は、いわゆる激安店ではありません。
問屋価格が安い商品は安く、高級品はそこそこの価格で。お客様のスタイルや嗜好に合わせて、様々な楽しみ方を演出する、新しいタイプのお店です。いつものお酒をたくさん飲みたいとき、高級酒で乾杯したい時、「原価BAR」なら、きっとご満足頂けると思います。

出典: www.genkabar.jp

こちらは五反田の原価BARの例です。
原価居酒屋のフレンチ。 フランス産フォアグラのソテーがなんと1200円で食べられちゃう。

大人気の証拠?こんな動画も

行ってみたくなりませんか? 都内のいろんなところにありますよ☆ 下記のリンクで探してみてください。 お得に美味しいものが食べれる原価バーと原価居酒屋。 おすすめです☆
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS