ガレットといえばここ!銀座「ブレッツカフェ クレープリー」

クレープの様な生地に、数種類の具材をトッピングしたフランス生まれの「ガレット」。ボリューム満点でお肌にも嬉しいフードとして話題になっています。そのおいしいガレットが楽しめる銀座の「ブレッツカフェ クレープリー」ご紹介します!

銀座「ブレッツカフェ クレープリー」

東京都銀座にある「ブレッツカフェ クレープリー」では、おいしいガレットが人気を呼んでいます。

「ブレッツカフェ クレープリー」はフランスで6店舗、日本で10店舗の世界で16店舗のチェーン店を持つ世界有数のクレープ専門店。
本店はフランス・モンサンミッシェル湾の港町カンカルが第一号店です。

フランスをイメージしたオシャレな外観

フランスの街並みにいる様な雰囲気を放つオシャレで上品な外観がとても素敵な造りです。オープンテラスも清潔感があり、お天気の良い日にはテラス席で楽しみたいですね!

目印はキュートなウエイトレス!

オレンジカラーの可愛いウエイトレスがお店の目印!北欧風なキャラがとてもキュート。
黒髪も日本風にアレンジして、本場は金髪なんだとか。

北欧スタイルの店内

フランス生まれだけあって、店内は北欧スタイルで落ち着きのある空間です。
入り口を入って奥にカウンター席が4席、テーブル席が5〜6席と広めの店内です。
ソムリエもいるので、おいしいガレットとワインなんていうのもオシャレ!

「ガレット」とは

そば粉で作るクレープを「ガレット」と呼び、フランスのブルターニュ地方が発祥だと言われています。そば粉で作るのでヘルシーとボリューム感があり、食べ応えは抜群!

ポリフェノールが豊富な「ガレット」

ガレットを食べると、そばに含まれる「ルチン」と、美容に嬉しい成分で抗酸化作用のある「ポリフェノール」をとりいれられます。血行をスムーズにする働きがあるそうです。
女性には嬉しい美容フードですね!

フランスではシードルと一緒に楽しむ

「シードル」とはリンゴを発酵させて作った微発泡酒でスッキリとしたフレッシュな味わいが特徴。リンゴの糖分が、そのままアルコールに変化するので、女性にも飲みやすい口当たりです。

特集

SPECIAL CONTENTS