スイーツだけじゃない!「バニラパウダー」でいつもの料理が劇的変身

普段から自宅でお菓子作りをされる方ならご存知かと思いますが、スイーツやドリンクに香りづけをする調味料といえばバニラエッセンスやバニラオイルですよね。しかし、最近は「バニラパウダー」が注目を集めているんです。

2016年2月16日 更新

「バニラパウダー」でいつもの料理が劇的に変身!

この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
スイーツやドリンクに甘い香りを付けるものといえば、バニラエッセンスやバニラオイル、バニラビーンズを思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし、最近「バニラパウダー」が注目を集めているのをご存知ですか? コーヒーショップチェーンのカウンターなどに置かれ、若い女性を中心にじわじわとブームになりつつあるんです。

バニラパウダーって、どんなふうに使うの?

626円(税込)

<朝岡スパイス>バニラパウダー(8g) 626円(税込)

バニラパウダーとは、乾燥させたバニラビーンズをパウダー状にしたものです。

エッセンスやビーンズに比べて使い勝手がよく、手軽に本格的なバニラの香りを楽しめるこのアイテム。プロの料理人やお菓子作りが好きな人々にはもちろん、「いつものコーヒーやラテなどに、バニラの甘い香りをプラスできる」とひそかな人気を集めています。

さらに、コーヒーやお菓子だけでなく、普段の料理にも使えるのがバニラパウダーの魅力です。

料理の風味をさらに引き立てる!

使い方を教えてくれるのは、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフ。

「バニラパウダーは料理の香り付けにも最適なんです。キッシュなどクリームを使う料理や、中華やエスニック料理にも合います。生春巻きのチリソースのアクセントにしたり、中華料理の八角の代わりに使えるなど、さまざまな料理を引き立ててくれます」

なかでも特に、鈴木シェフのおすすめが「醤油を使った料理に入れる使い方」だとか! というわけで、今回はバニラパウダーを使った「照り焼きチキン」のレシピを教えてもらいました。

「バニラ香る照り焼きチキン」のレシピ

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mihomiho

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう