デリバリーする社食?ランチ難民を救う「シャショクル」が知りたい!

オフィス街ではランチを食べるのも、ひと苦労。お弁当を買うのにもレストランに入るのにも行列しなくてはいけません。そんなランチ難民の方々を救うべく新しく開始された「シャショクル」というサービスがあります。どんなものなのかお話ししますね。

ランチ難民を救う「シャショクル」って?

お弁当の宅配やケータリングをおこなっている会社・スターフェスティバルが契約した企業の社内で従業員向けにお弁当を販売するサービス「シャショクル」。2015年8月に開始されて以来、テレビ番組にも取り上げられて話題を呼んでいます。

約4000種類の弁当から選択してお届け

契約した企業の担当者の意見も参考に、スターフェスティバルがどのお弁当を届けるか約4000種類のお弁当からチョイスして届けてくれるので、飽きもこず、お弁当を並んで買うこともなく食べられる便利なサービスなんですね。

オフィス街のランチタイムは混雑して大変!

オフィス街では昼休みは混雑して大変ですよね。外に出てお弁当を買うにしてもレストランに入るにしても行列に並ばないといけませんし、高層ビルであれば、まずエレベーターで降りるだけでも待たないといけません。

「シャショクル」ならば、社内で待っているだけでOK。お弁当を持ってきてもらえるので、時間のロスもなく、お昼ごはんを食べそこねる心配もなくなります。

お弁当のラインナップも豊富

4000種類のお弁当から毎日5~15種類のお弁当を持ってきてくれるので、その日の気分によってお好みのお弁当を選べます。手頃な500円程度のものから1500円のお弁当もあるので、仕事が忙しくて頑張りたいとき、自分にごほうびをあげたいときなど、豪華なお弁当を選べる楽しみも。有名なお店の高級弁当も用意してくれるんです。
【有名店のお弁当一例】
たいめいけんの「オムライス弁当」・とんかつのさぼてん「特製ヒレかつ弁当」
女性にも人気のミルフィーユとんかつで有名なキムカツの「キムカツ御膳」など。

たまには高級なお弁当でテンションアップしたいですよね!

定期配送プランか対面販売プランで選べます。

定期配送は社員数の少ない企業向けのプランで、ドライバーが指定された時間までにお弁当を届けてくれます。20食分~届けてもらえて便利。社員数が多い企業の場合は、企業側のランチタイムに合わせてスタッフが出張し、ひとりひとりの方に丁寧に対応してお弁当を販売します。
いずれも、導入費・固定費などの費用はかからないのも安心です。

まずは資料請求から

まずは資料請求し、お試しでシャショクルがどんなものかを体験できますので、公式サイトから申し込んでみるのもいいのではないでしょうか。
サービスエリアは関東・関西をメインとして全国の大都市に展開・拡大中とのことですので、詳細はスターフェスティバル株式会社にお問い合わせください。
質問・要望などは下記の電話番号にどうぞ。
03-5447-5650(平日・9時30分~18時30分)
【おわりに】
現在「シャショクル」を利用している会社は、伊藤園・クラウドワークス・ミクシィ・グリー・サイバーエージェントなど。大手の会社も利用開始しているんですね。
ランチ難民のニュースは私もテレビで何度も目にしていたので、こういうサービスが今後もっと拡大・充実されるといいなと思います。

特集

SPECIAL CONTENTS