南青山「まめ」これが本物の和菓子です!

南青山で移転オープンした「まめ」。苺大福、わらび餅など和菓子の代表ともいえるメニューが並んでいます。でも人気すぎてすぐ完売、並んでいないこともしばしば……。なぜそんなに美味しいのか?人気があるのかご自分の口でぜひ確かめてほしいです。

2018年9月6日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

移転して新たにオープンしました!

坂の下にあったお店が坂の上で新たにオープンしました。 和な雰囲気を外観から感じさせてくれます。 シンプルな3色で統一されていて、看板の「まめ」という字が可愛らしいアクセントになっています。
店内にはサンプルが並んでいます。 こちらのお店は売り切れ次第終了ですのでまずはこちらで確認を。 サンプルすら食べたくなっちゃいますね。 入口の坂にさしかかる所まで行列ができることもありますので早めの来店をオススメします。

これこそ和菓子!

苺大福

値段:330円(1個)
こちらのお店の看板メニューになります。 苺がとにかく大きい!一口目から苺に到達できちゃいます。 周りの皮は薄めですがしっかりもちもち感もあり張りもあります。 そして同じ厚みでこしあんが苺の周りを覆っています。 苺はあまおうなので酸味が控えめで甘みの方が強いです。 そのためか甘さがおさえられた皮とこしあんとの相性が抜群です。

豆大福

値段:260円(1個)
こちらの豆大福は先ほどの苺大福と違って皮は厚め。 もちもち食感で食べ応えがばっちりです。 お餅の伸びがとても良いです。 あんこの独特の食感もしっかりありその中に豆のしっかりとした食感があります。 全て上品な味でとてもバランスがとれています。
値段:260円(1個)
蕨粉をきちんと使って作っている本格的なわらび餅です。 おまんじゅうタイプのわらび餅になります。 舌触りがよく食べると口の中でこしあんとわらびで上品に包んであります。 周りのきな粉の他と違う食感と風味の存在感もしっかりと楽しめます。 虜になる方が多数いらっしゃいます。

全部食べたい!

いかがでしたでしょうか? 目的の品以外にもついつい手に取ってしまう、買ってしまう。 そしてハマってしまう人が数多くいらっしゃいます。 移転しても人気の衰えをしらないこちらのお店。 ぜひ一度足を運んでみてください、早めの時間に行きましょう。

店舗情報

【まめ】 <TEL・予約> 03-3479-2588 <住所> 東京都港区南青山3-3-18 このお店は「港区南青山3-3-21」から移転しています。 <交通手段> 外苑前駅から372m <営業時間> 水曜~土曜 10時~18時半(売り切れ次第閉店) <定休日> 日・月・火曜日
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS