ライター : mchi31

趣味は食べること。特技は美味しそうに食べること。休日の過ごし方はおいしいものを食べること☺️

150種の料理が楽しめるブッフェ「武藏」

ホテルに泊まるには高すぎるけど、ホテルのレストランにはいきたい!そんな声からホテルでランチブッフェがお得に楽しめるレストランが増えています。そんなホテルブッフェブームの中、とってもお得に楽しめる「スカイグリルブッフェ武藏」を紹介します。 つくばエクスプレス線「浅草駅」から直結のホテル『浅草ビューホテル』の26階に位置する「スカイ グリルブッフェ&バー 武藏」。
ホテルの26階、地上100mということもあり、景色のよさは100点満点!東京スカイツリーや浅草の下町など、東京の町並みを一望することができます。 明るい店内は白で統一されていて清潔感があります。高級ホテルですが、過剰な緊張感もなく、思う存分ブッフェを楽しむことができます。
ランチは90分交代制の11時30分~と13時30分~の2部制。 平日は大人¥3,480、小学生¥2,430で、土日祝は大人¥3,980、小学生¥2,780とかなりリーズナブルに贅沢ブッフェを味わえます。値段は税&サービス料込みで、シニア割引や幼児無料という嬉しいサービスも!
お料理は和食、中華、洋食、パスタ、パンがなんと150種類!90分で食べきるのは至難の技なほど様々な種類の料理のラインナップ。 天ぷらもシェフが目の前で揚げたてを提供してくれたり、ラーメンやパスタも注文すると1人前ずつ作ってくれるというサービスも。ブッフェの天ぷらはベチャッとしていたり、麺類は伸びてしまいがちですが、「武藏」だったらできたてをおいしく堪能できます。
フレンチトーストやオムレツも注文すればシェフがその場でできたてを提供してくれます。 シンプルなオムレツは腕に左右されやすいですが、やっぱり高級ホテルのシェフということもあり、ふわふわとろとろのできたてオムレツまでこのブッフェで味わうことができます!
富士の溶岩石を使った武藏窯で焼きあげるステーキは、ふっくらしていて柔らかく、とってもジューシーなんだとか。また、数種類のソースがお肉の旨みをさらに引き立ててくれます。 ブッフェと聞くと男性には敬遠されがちですが、女性だけでなく男性も満足できるメニューもたくさんあります。
デザートは、浅草らしく雷おこしや人形焼きがあり、そのほかにもケーキ数種類、わらびもち、みたらしだんご、マカロン、アイスクリームなど欲張り女子も大満足なラインナップ。 また、一つひとつの料理やスイーツはバイキングとは思えないレベルの高い味なんだとか。 そしてさらに嬉しいのは、頻繁に補充をしてくれるので料理がでてくるまで待つことも少なく、90分間みっちり料理が楽しめます。
料理のクオリティにコスパの高さ、景色の良さなど魅力ポイントたっぷりの「スカイグリルブッフェ武藏」。 かなりの人気ぶりなので予約するのをおすすめします! 自分へのご褒美に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗詳細

・住所:東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル 26F ・TEL:050-5868-4664 (予約専用番号) 03-3842-6341 (お問い合わせ専用番号) ・営業時間:[朝食] 7:00~10:00(ラストイン9:30) [ランチ]11:30 ~ 14:45《90分制》(ラストイン14:00) [ディナー] 17:30~21:45《120分制》(ラストイン20:30) [バー] 21:00~24:00(ラストオーダー23:30) ・定休日:無休
Photos:6枚
スカイグリルブッフェ武藏のシェフたちがブッフェの料理を素早く作り上げていく写真
スカイツリーがそびえる一景を眺められるスカイグリルブッフェ武藏の店内の様子
天ぷらや野菜など様々な料理が並んだスカイグリルブッフェ武藏のブッフェの写真
色とりどりの食材が並んだスカイグリルブッフェ武藏のブッフェの写真
ステーキを豪快に焼きあげる写真
色とりどりのスイーツたちが並んだスカイグリルブッフェ武藏のブッフェの写真
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS