ローディング中

Loading...

ケーキより甘さ控えめなのにチョコレートの風味がしっかり生きているチョコレートブレッド。発酵時間のいらないクイックブレッドを中心にご紹介。バレンタインで手作りチョコスイーツにチャレンジした方、今度はチョコレートブレッドを試してみませんか?

1.サワークリームチョコバナナブレッド

小麦粉、砂糖、重曹、塩をボールに入れ混ぜておきます。別のボールに卵、潰したバナナ、サワークリーム、バニラエッセンスを入れ混ぜ、溶かしバターを入れさらによく混ぜます。粉類のボールの真ん中を空け、潰したバナナのミックスを入れます。ゴムベラを使って、ちょうど混ざりあう程度に混ぜます。チョコレートチップを入れ混ぜます。ローフ型に油をぬりパーチメント紙を敷きます。生地を型に入れ、175℃に温めたオーブンで50〜55分焼きます。

2.トリプルチョコレートブレッド

小麦粉、ココアパウダー、重曹、ベーキングパウダをボールに入れ混ぜます。柔らかくしたバターと砂糖を合わせてハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。卵、かぼちゃのピューレ、牛乳を入れ混ぜ、粉類と合わせ、チョコレートチップも入れます。全体にちょうど混ざりあう程度に混ぜます。混ぜ過ぎないようにします。生地を油をぬった型に入れます。175℃の温めたオーブンで40〜50分焼きます。

生クリームとバターを合わせ電子レンジで20〜25秒、沸騰寸前まで加熱します。電子レンジから取り出しチョコレートチップを入れます。混ぜずにそのまま数分置いてから混ぜ、パンの上からかけます。

3.チョコレートダッチオーブンブレッド(イースト使用)

小麦粉、イースト、ココアパウダー、ブラウンシュガー、塩をボールに入れ混ぜます。水を入れ混ぜラップで蓋をし、一晩置きます。焼く1時間前にダッチオーブンをオーブンに入れ、175℃に温めます。45分以上余熱で温めておきます。セミスイートチョコレートとお好みで乾燥チェリーを粗く刻み生地のボールに入れます。オレンジの皮の擦りおろしを生地の上にのせます。ゴムベラで生地を混ぜます。打ち粉をした台に生地を置き、手にも粉をつけ、手早く生地をまとめ丸めパーチメント紙の上にのせます。余熱で温めたダッチオーブンを取り出し、パーチメント紙を持って生地をダッチオーブンに入れます。蓋をし、30分焼きます。オーブンから取り出し、パーチメント紙をもって生地を天板に移します。20分程焼き、ラックの上にのせ冷まします。

4.アメリカスターバーックスのチョコレートブレッド

ボールにグラニュー糖、シナモン、粉状の生姜とクローブ少々を混ぜておきます。別のボールに小麦粉、ココアパウダー、シナモン、塩、ベーキングパウダー、重曹をふるって入れ混ぜます。柔らかくしたバターと砂糖を別のボールに入れ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。卵を少しずつ入れ、その都度よく混ぜます。
別のボールにバターミルク(なければ牛乳と酢)、水、バニラエッセンスを入れ混ぜます。粉類とバターミルクの液を交互にバターのボールに少しずつ入れ、低速で混ぜます。油をぬってパーチメント紙を敷いた型に生地を入れ、砂糖とシナモンのミックスをふりかけます。一番上にざらめをふり、175℃のオーブンで45〜50分焼きます。



5.チョコレートチャイブレッド

鍋に牛乳を入れ中火にかけ温め、砂糖と紅茶のティーバッグを入れ2〜3分沸騰させます。ボールに移し、冷蔵庫に入れ冷まします。別のボールに小麦粉、ベーキングパウダー、塩を入れ混ぜます。紅茶のボールが冷めたらティーバッグを取り出します。別のボールに卵、紅茶液、砂糖を入れ混ぜ、ゆっくりと粉類のボールに入れ混ぜます。パーチメント紙を敷いた型に生地を入れます。チョコレートチップを電子レンジで溶かし、生地に入れ、フォークで丁寧にチョコレートが渦巻き状になるように混ぜます。175℃のオーブンで40〜45分焼きます。
おわりに
ケーキよりも甘さ控えめ、だけどチョコレート風味がしっかり生きているチョコレートブレッド。これなら甘党でない方でも食べやすいと思います。週末の遅い朝食に一切れのチョコレートブレッドをコーヒーと一緒に食べる、そんなリラックスな一時を味わってみるのもいいですよね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

海外からの輸入食品やたっぷり大容量のフードがたくさん取り揃えられている「コストコ」。家族連れはもちろん、おしゃれ食材を買いたい方の間でも人気ですよね!今回は秋に買いたい商品をご紹介します。2017年の新商品も…

フレンチトースト レシピ たまご

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、おせんべいをもちもち食感のフレンチトーストに大変身させちゃいます。しかも、たった10分でできちゃう超簡単レシピ!さらにおいしくするアレンジ3種も合わせてご紹介!

ハロウィン レシピ スイーツ まとめ

かぼちゃが旬を迎える秋、かわいい黄色いかぼちゃクッキーがおすすめです。今回はサクサクほろほろ食感にする作り方を実践でご紹介!ホットケーキミックスを使った簡単レシピやハロウィンにも使えるかわいいアレンジテクなど…

春巻き レシピ まとめ

みなさん、春巻きにはいつも何を巻いていますか?どんな食材でもきちんとまとめあげる春巻きは、まさに可能性が無限大!今回は、そんな春巻きのレシピを厳選して20件ご紹介します。あなたの好みにピタッとハマるひと皿が見…

かき氷 東京 スイーツ まとめ

季節はもう秋ですが、かき氷のシーズンはまだ終わっていません!栗やぶどうなど秋の味覚をたっぷり使った秋限定フレーバーのかき氷は、今しか食べられない大注目作。今回はかき氷好きの間で人気の東京で「秋のかき氷」が食べ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 焼きそば アレンジレシピ

スーパーで3食入りで販売されている焼きそば。そこに一緒についてくる粉末ソースの元。液体ではないので麺が柔らかくなりすぎずちょうどいいんですよね。でも、困るのが余ってしまったとき・・。今回はその余った粉末ソース…

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょっと便利なアレンジレ…

スイーツ レシピ お菓子 まとめ

今回は「ロースイーツ」の簡単レシピをご紹介します。小麦粉や砂糖を一切使用していないので、低カロリーでからだにやさしいスイーツとして注目されているんですよ!ダイエット中の方はもちろん、健康志向の方は特におすすめ…

レシピ まとめ

食感は柔らかく、甘くて生でもおいしく食べられる新玉ねぎ。春だけに出回るので、限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを丸ごとレンジチンするだけで絶品になると話題になっているとか!さっそくアレンジレシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ページTOPに戻る