北海道に行ったら食べたい。千歳「ファーム・ヌーボー」のプリンが絶品

洋菓子屋さんというわけではなく、ブランド卵や生鮮食品を販売しているお店「ファーム・ヌーボー」。それでも、ここの卵を使った洋菓子が、洋菓子屋さんのものに引けを散らないレベルと話題です。北海道通の人に、ぜひ訪れて欲しい場所です。

こだわり卵の専門店

雪深い北海道の千歳市「長都駅」から徒歩7分。ここに、養鶏家が直営する、こだわり卵の専門店「ファーム・ヌーボー」があります。

淡い黄色の一軒家ふうの店舗。お店の前には駐車場もあるので、車での来店も可能です。今の時期は、屋根に雪が積もっていたりして、それもまた北海道らしさを感じさせてくれます。

お店の前に、目立つエメラルドグリーンの看板もあるので、見落とすことはなさそうですよ。

卵以外の食品も置いている

店内は、こぢんまりとしていて、所狭しと調味料やお菓子などが販売されています。実は、卵以外の食品も多く販売しているので、近くに住んでいる人は、ちょっとした買い物にも重宝しそうですね。
お店の奥には、ショーケースが置かれていて、そこにお店自慢の卵を使用したプリンなどが販売されています。イートインスペースはありません。

お店は11時半から17時半までと、営業時間が短めです。観光ついでにお店に行くことを考えている人は、計画的に訪れることをオススメします。日曜は定休日です。

「ファーム・ヌーボー」の人気商品

卵の殻をそのまま容器に使用し、上には可愛いひよこのクッキーが顔を出す。お店の一番人気「ひよこプリン」(¥180)は、女子受けバツグンのスイーツです。

中は、プリンと生クリームの二層になっていて、卵屋さんのプリンだけあって、しっかり卵の味がするのだとか。食感はふわふわで、何個でもいけちゃうプリンだそうですよ。

ひよこのクッキーは、食べるのがかわいそうな気もしてきちゃいますね。
こちらは、「ひよこのプリン」をちょっと豪華にした「ママ大好きプリン」(¥420)。器は少し大きめの陶器のものに変わり、クッキーも、ひよこ三羽、鶏一羽の親子になっています。

普段「ひよこのプリン」を食べている人の、特別な時用のプリンという感じですね。
あんまり可愛すぎるのはちょっとなぁ・・。例えば男性へのお土産なんかには、こちらの「デュノール」(¥370)がピッタリです。

こちらは、お店のイチオシメニューになっていて、素朴で卵の深いコクと、甘すぎない味が、まさに男性でも楽しめるプリンといった感じです。少々お高めですが、払う価値のある逸品だとか。

こんなものも密かに人気

卵専門店なので、プリンだけでなく卵を使用したこんなスイーツも人気です。「ファームカスタードシュー」(¥120)は、こだわり卵を使用して作られたカスタードがたっぷり入ったシュークリームです。

こちらのカスタードも、甘さ控えめで、素材の味を活かした作りになっているようです。お手頃価格なので、お友達や会社の人に配るのに最適ですね。
すでに北海道通の人には、密かな人気スポットとなっている「ファーム・ヌーボー」。まだ知らなかった人は、次に訪れるときにぜひ行ってみてくださいね。

店舗情報

住所:北海道千歳市長都駅前4-8-4
電話番号:0123-27-6202 
営業時間:11:30~17:30
定休日:日曜日、月3回ほど不定休あり。 
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1005820/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう