人気のあまり復刻!ダイソーの「ブルーチーズチロル」が賛否両論で話題!

ダイソーだけで買えるチロルチョコの「ブルーチーズ」が話題になっています。これは現在販売されていないチロルチョコの中から人気投票で選ばれた復刻版で、ブルーチーズらしいクセになる風味とクリーミーな味わいを楽しめるようです。

チロルチョコの「ブルーチーズ」が話題

コンビニでよく見かけるチロルチョコは定番のフレーバーもありますが、季節などに合わせて販売される期間限定商品もあります。きなこもちやカントリーマアムなど、様々なコラボレーション商品は度々話題になることも。

そんな中、チロルチョコの「ブルーチーズ」が話題になっています。これは現在販売されていないチロルチョコの中から人気投票で選ばれた復刻版で、全国のダイソーにて発売されています。
ダイソーで復刻されたチロルチョコの「ブルーチーズ」は、袋タイプでの発売になっていて、ダイソーの公式サイト内で行われた「復刻キャンペーン」がきっかけで再び販売されることになりました。このキャンペーンで第一位に選ばれたブルーチーズは、ブルーチーズらしいクセになる風味とクリーミーな味わいを楽しめるようです。
ブルーチーズといえば独特のクセがあることから、好き嫌いが別れることもご存知でしょう。青カビタイプのチーズはかなり塩気があり、風味が強烈で味も濃厚!そのような特徴があるため、ペンネにしたり、パンと一緒に食べたり、そのまま食べる場合にはマスカルポーネ、リコッタといったクセのないチーズや無塩バターを混ぜることもあります。

そんなブルーチーズがチョコレートになっているなんて…。想像しがたいですよね。これは一体どんな味わいになっているのでしょうか?TwitterやInstagramなど、ネットでは様々な意見があるようです。
チロルチョコの「ブルーチーズ」にはサクサク食感のクランチが入っており、食感のアクセントも楽しめます。味はシンプルにチーズらしい仕上がりで、上品にまとまっており、高級チョコと間違えてしまうほどのクオリティーだと評判になっています。中にはワインにも合うと、おつまみとして楽しんでいる人も!

ネットでは賛否両論?

このようにTwitterなどでは「ダイソーに売ってるチロルチョコ復刻版のブルーチーズが美味い 濃厚なチーズケーキみたい」「あっさりしたホワイトチョコにいい塩梅の塩分が効いてる!さらに独特のブルーチーズ風味があっておいしい」「味は本当にブルーチーズのようでした!かなり再現性が高いと思います!」など、かなりはまっている人が多いような印象です。
しかし一方で、なかなか好きになれない人もいるようです。「ブルーチーズとチョコレートのコラボなんて…。これは食べる勇気でないわ」「食べるとなんかあまり好きじゃない味でした。しつこい感じがしてちょっと…」「チロルチョコのブルーチーズ味、興味本位で食べてみたけどニオイが…」など、あまりオススメしていない人もいました。
チロルチョコの「ブルーチーズ」が話題になっていますが、その感想は賛否両論のようです。あなたは食べてみたいですか?ぜひ皆さんも気になったら、100円ショップのダイソーへ行ってみてください。ブルーチーズが好きな人ならば確実においしくいただけると思いますよ!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう