欧米の冬の定番スイーツ「ストロープワッフル」で大人のカフェタイムを

温かい飲み物を飲む機会の多い今の季節だからこそおすすめしたいスイーツ、ストロープワッフル。欧米では冬の定番スイーツとして人気を集めています。通常のワッフルとは異なるおいしさを味わいたい方は、ぜひご覧ください。

海外で大人気のスイーツが話題に!

欧米で人気の「ストロープワッフル」が日本でもじわじわと人気上昇中なんです。通常のワッフルは、表面こんがり・中ふんわりの食感で、メープルシロップなどと合わせて食べることが多いのですが、ストロープワッフルはコーヒーや紅茶などと一緒に食べることが一般的です。

「さくさく」食感のワッフル!?

ストロープワッフルが通常のワッフルと異なる点はもう1つ。ストロープワッフルは生地を薄く焼き、その間にキャラメルが挟んであります。つまり、「ふんわり」食感ではなく、さくさく&キャラメルのとろ~り感を楽しみながら食べられるんですよ。
市販のストロープワッフルはそのままでももちろんおいしいんですが、オーブントースターで焼いて召し上がると、出来立てのおいしさが楽しめるんです。より「さくさく」感を味わいたい方にはおすすめですよ♩
また、コーヒーや紅茶、ココアなどのあったかい飲み物を入れたマグカップの上にストロープワッフルを置き、しばらく置いて食べるという方法も。こうすると、中のキャラメルが溶けて、程よい甘さが楽しめるんです。

日本でも出来たてが食べられる!

海外発のストロープワッフルは、輸入食材を扱うお店でも購入することができるんですが、出来立て・焼きたてを食べたい方にはぜひ専門店へ。
日本にもあるの?と気になった方……実は、あるんです♡
そのお店とは、神戸にある「ワーフルハウス」。こちらのお店は、ストロープワッフルの専門店なので1枚ずつ丁寧に焼き上げたおいしいワッフルがいただけるんですよ。
1枚から購入できるため、食べ歩きグルメとしてもおすすめです。通常のストロープワッフル以外にも「クラウモーアイシュ」という、バニラアイスとクラウモー(ワッフルを焼き上げる際の切れ端)を組み合わせ、上からキャラメルをたっぷりかけたスイーツも販売中。1度食べたらきっと病みつきになっちゃいます!
お持ち帰り・お土産用の商品も用意されているので、ちょっとした手土産にもぜひ。
遠方の方にはオンラインショップでも購入できますので、本格的なストロープワッフルが食べたい方は利用してみてくださいね。
シンプルなバニラ以外にもオレンジやゆず、シナモンなど数種類のフレーバーが用意されているので、食べ比べしてみるのもアリかもしれません。
ちなみに、今ならバレンタイン限定商品も販売されているため、友チョコ代わりにプレゼントしてみるのもいいですね!
【ワーフルハウス店舗情報】

住所:神戸市灘区六甲町1−6−21
TEL:
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日
公式HP:http://www.wafelhuis.com/

ご自宅でも作ってみる!?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう