秘密基地のようなカフェ「シュワルツカッツ」のハンバーグは絶品!

東高円寺にあるカフェ「シュワルツカッツ」のハンバーグが美味しいと評判です。カフェには見えないような外観、アンティークのおもちゃや家具に囲まれた店内は、居心地も良くくつろげる空間です。メニューも豊富で、ランチやスイーツアルコールも楽しめます。

秘密基地のような黒猫カフェ

店名の「シュワルツカッツ」はドイツ語。日本語に訳すと「黒猫」の意味だそうです。
看板メニューのハンバーグは200g。国産の牛肉と豚肉を使い手作り感満載!
ミンチ肉以外にも様々なカットのお肉が入っているので独特の食感。ソースとの相性もぴったりで美味しいと評判です。
東京メトロ丸ノ内線東高円寺駅から歩いて5分、新高円寺駅からも歩いて7分のところにあるカフェ「シュワルツカッツ」。
外観はカフェではなく、秘密基地のようにみえます。
青梅街道を西へ行き、高円寺陸橋を越えてすぐのところに、この看板の出ています。この看板を見つけることができたら、その路地に入り、道なりに進むとお店が見えてきます。
アンティークの家具やおもちゃが沢山並んでいて、まるで秘密基地のようです。
ゆっくりくつろぐことができそう。
お水はコップではなく、ペットボトルで出てきます。
残ったお水は持ち帰りO.Kです。

こだわりのハンバーグ

黒猫ハンバーグセット(きのこのデミクリームソース) 1400円

ランチのハンバーグセットはスープとサラダ、パンかライス付き。
プラス300円でドリンク付きにできます。
きのこのデミクリームソースはバターの風味がたっぷりでまろやかです。付け合せの野菜との相性もぴったりです。

黒猫ハンバーグセット(こがしオニオンシャリアピン) 1400円

こがしオニオンシャリアピンソースは、1936年に帝国ホテルで出された日本特有のソースです。お肉を玉ねぎに漬けておくことで、おろどくほど柔らかく仕上がるんですよ。玉ねぎに醤油とバターを加え、お店オリジナルのなじみやすい味わいに。

黒猫ハンバーグセット(ブルベリーソース)

ハンバーグのソースとしては珍しいブルーベリーソース。
ほのかなブルーベリーの甘さは控えめで、主張しすぎないので、ハンバーグの違った表情を引き出してくれます。
ハンバーグだけでなく、パスタやピザ、カレーなどのフードメニューも豊富です。麺は生麺か乾麺のどちらかを選ぶことができます。

店舗情報

シュワルツ カッツ(schwarze katze)
★住所:東京都杉並区梅里1-21-21
★電話番号:03-6383-1448
★営業時間:[月~水・金~日] 11:30~22:00 ランチ営業
★定休日:木曜日
★食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13169237/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS