まるで苺大福!? ビアードパパの『白雪だいふくシュー』が新感覚すぎる

シュークリーム専門店「ビアードパパ」が2016年1月7日から期間限定で、和風シュークリーム「白雪だいふくシュー」を販売!まるで苺大福のような和風のシュークリームは、しっとりしたソフトな食感のシュー生地を求肥で包み込んでいます。

ビアードパパの『白雪だいふくシュー』

シュークリーム専門店「ビアードパパ」から、冬季限定商品が登場!
2016年1月7日(木)から期間限定で、和風シュークリーム『白雪だいふくシュー』の販売が開始開始されました。

その味わいがまるで苺大福のようだと、今ネット上で話題となっています。いったいどんなシュークリームなのでしょうか?
さっそくご紹介していきたいと思います!

シュークリームの専門店「ビアードパパ」

「ビアードパパ」は、お店での手作りにこだわったシュークリーム専門店。シュー生地は常にオーブンで焼き上げ、クリームは新鮮な状態を保つため毎日お店で手作りしています。

表面はサックリ、中はもちもちとした食感は作りたてだからこその味わい。新鮮な生クリームやマダガスカル産最高級天然のバニラビーンズを使ったカスタードクリームなど、絶妙なバランスで仕上げてあります。
注文が入ってからひとつひとつクリームを詰める実演販売スタイルなので、いつでも作りたてのシュークリームを味わえます。ほかでは真似できない、何度でも食べたくなるような飽きのこない味わいはやみつき間違いなし!

手作りだからこそ、防腐剤や安定剤も限りなく排除し、誰でもおいしくいただくことができます。日本発のオリジナルシュークリームは、今や世界各国で愛されているんですよ。

苺大福のような『白雪だいふくシュー』

そんな「ビアードパパ」の新商品として今回発売されたのが、冬季限定商品の『白雪だいふくシュー』。2016年1月7日(木)から順次発売され、2月末までの販売予定です。
全国の「ビアードパパ」で買うことができますが、店舗により販売期間や品目の変更、取扱いのない場合があるのでご注意を。

冬らしい装い

冬季限定商品の「白雪だいふくシュー」はコロンと丸く、白いわたぼうしをかぶったような見た目。なんだかとっても可愛らしく、冬にぴったりのシュークリームです。
シュークリームなのにまるで苺大福を食べているような不思議な味わいを楽しめるので、苺が好きな方はぜひ食べてみてください。

こしあん&苺の特製クリームがたっぷり!

割ってみると、中には特製クリームがたっぷり!北海道産の小豆を使ったこしあんと、甘酸っぱい苺がふんだんに盛り込まれたクリームは、洋風ながらどこか“和”も感じることができるような味わい。

求肥onシューの新発想

シュー生地に求肥を重ねるという斬新な発想で、お餅の柔らかな食感と「ビアードパパ」ならではの外側がサクッとしたシューの食感の、2種類が楽しめるようになっています。
クリームの部分には濃厚な苺の風味が感じられるように、甘酸っぱい苺がたくさん!

Twitterでの感想は……?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう