アメリカ発『クリーンイーティング』のアイデアレシピ8選

アメリカのクリーンイーティングって言葉、耳にしませんか?自然な食品を取り、本当に身体に優しい食生活を目指すライフスタイルを意味する言葉です。クリーンイーティングを実践する方の為のレシピも数多く生まれていますのでご紹介したいと思います。

クリーンイーティングとは?

クリーンイーティングとは、可能な限り自然の食材を摂取し、永続的に健康な身体を目指す食のライフスタイルの事で、特定のダイエット法の事ではありません。

クリーンイーティングは食材が収穫されてから調理され、お皿に乗るまでのプロセスに気をつけようというシンプルな発想から生まれた食のスタイルで、低カロリー高タンパクの食事云々という様な概念ではありません。

クリーンイーティングは、たとえば畑で収穫された野菜をそのまま使った食事を取り、加工食品、精製食品、食品添加物や人工着色料を取らないか、取るにしても最低限に押さえるという食のスタイルなのです。
とはいえ、現代の食事は”洗練”された物が非常に多く、自然食材をそのまま調理したものに限り食べるのは、ある意味難しい事であるのも事実です。

ですから、完璧を目指すのではなく、可能な限りクリーンイーティングを実践しようという肩の力を抜いたスタイルがアメリカでは広く支持されている様です。詳しくは以前ご紹介しているので、こちらをチェック。
それでは素材を生かしたクリーンイーティングのレシピをご紹介します。

1.地中海風ベイクドスイートポテト

薩摩芋を縦半分に切りオリーブオイルを塗り、断面を下に向けアルミホイルを敷いた天板に乗せ、200℃のオーブンで柔らかくなるまでローストします。
水煮したヒヨコ豆にオリーブオイルとクミン、コリアンダー、シナモン、パプリカをふり、アルミホイルを敷いた天板に乗せローストします。
ボールにフムスか練り胡麻、レモン汁、ディル、にんにく、水かアーモンドミルクを入れ混ぜ、味をみて好みで塩を入れます。
パセリとトマトを切り、レモン汁をかけておきます。
ローストしたポテトとヒヨコ豆をオーブンから出し、ポテトの切り口を上にし、中央を少し潰します。ヒヨコ豆とソース、パセリ、トマトを乗せます。

2.オレンジチキンとアスパラガスの炒め物

中華鍋にオリーブ油を入れ強火にかけ、鶏肉を炒め塩、胡椒します。鶏肉を大きめのお皿に入れます。同じ鍋に油を足し、アスパラガス、玉ねぎ、マッシュルームを炒めます。にんにくと生姜を入れ炒めます。
ボールにチキンスープ、オレンジの絞り汁、ハチミツ、コーンスターチを入れよく混ぜ、中華鍋に入れ野菜と混ぜ軽く沸騰させます。とろみがつくまで混ぜながら調理します。鶏肉を入れ塩、胡椒し混ぜます。

3.チキンとアボカドのレタスラップ

ニンニク、塩、胡椒した鶏肉をココナッツオイルを入れたフライパンで焼き、お皿に取り出します。ボールにアボカドを入れ潰し、クリーム状にし、レタスの葉に広げます。チキンを置き、サルサをトッピングします。

4.サーモンとアスパラガスのホイル焼き

器にオリーブオイルとニンニクを混ぜておきます。アルミホイルにアスパラガスを並べ、オリーブオイルとニンニクを合わせたものをかけ、塩、胡椒します。サーモンに塩、胡椒し、アスパラガスの上に乗せオリーブオイルとニンニクを回しかけます。ディルとレモンのスライスを乗せ、アルミホイルで包み、200℃のオーブンで25〜30分焼きます。

5.ケイジャンジャンバラヤ

ボールにエビ、鶏肉、玉ねぎ、ピーマン、オールナチュラルソーセージ(あれば)、ピーマン、セロリ、トマト、ニンニク、ケイジャンスパイス、お米、チキンブロス、海塩、黒胡椒を入れよく混ぜます。アルミホイルに油を塗り、材料のミックスを入れ包みます。天板に乗せ、200℃のオーブンで25分程度調理します。お米が出来ているかチエックし、必要なら更に5分程調理します。

6.バッファローチキンタコス

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう