大好きな人に。「ルワンジュ東京」からテディベアをモチーフとしたバレンタインチョコが登場

アート作品のようなスイーツで多くのファンを魅了し続けている「LOUANGE TOKYO(ルワンジュ東京」から、期間限定でバレンタインデーに向けたチョコレートが新登場します。繊細で美しく、厳選素材にこだわったチョコレートです。

愛する人に想いを込めて贈りたい

LOUANGE TOKYO(ルワンジュ 東京)では、2016年のバレンタインデーに向けたチョコレート各種を2016年2月1日(月)に発売します。
「時間と空間を提供する」をコンセプトに、「厳選素材」にこだわったアート作品のようなスイーツを提供して、多くのファンを魅了し続けている「LOUANGE TOKYO」。

“LOUANGE”はフランス語で“賛辞”という意味を持っていて、徹底したこだわりで素材を選んだアート性の高いスイーツで、少しでもお客様の演出に力添えできればという想いが込められています。

FONDANT CHOCOLAT PALETTE NO.9

FONDANT CHOCOLAT PALETTE NO.9

4,536円(税込・8個入り)

パレットをイメージした8つのフレーバーが楽しめて、温めても冷やしても食べられる新感覚のフォンダンショコラ。

中のショコラもそれぞれフレーバーのカラーになっていて、ワインフランボワーズ、マロン、カシス、カルダモントリュフ、マラカイボ、ピスタチオ、オレンジベルガモット、パッションフルーツのフィリングが入っています。

LOIS DU BONHEAR/ロワデボヌール 

LOIS DU BONHEAR/ロワデボヌール 

全5種 各8,640円(税込)

LOIS DU BONHEARは幸福の法則という意味で、贈る方に格別の幸せな瞬間が広がることを想像し名付けています。

本物と見紛うほどに精巧なバラのチョコレートの下には、チョコレートでできたボックスが。その中には幸せの象徴四つ葉のクローバーを4色のハートで表現しています。

味はドンペリ二ョン 2002と4種類のフルーツのガナッシュの絶妙なハーモニーを楽しめます。また四つ葉のクローバーの4色は赤色が「愛情」、黄緑色「癒し」、橙色「笑顔」、紫色「妖艶」と男性を魅了する女性の4大要素を表現しています。

NOUNOURS FLOWER 

NOUNOURS FLOWER 

12,960円(税込)

「nounours」はフランス語でテディベアという意味。そのまま飾っておきたくなるほど可愛いテディベアを模したチョコレートの下には、なめらかなチョコレートでできたボックスが。

中にはHENRIOTというシャンパンを使った生チョコレートが並んでいます。また、テディベアが抱えているバラの花束ももちろんチョコレートで、さまざまな食感のチョコレートを楽しめます。
バレンタインデーという特別な日に、ルワンジュ東京の特別なチョコレートを贈ってはいかがでしょうか。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS