コンビニ限定「幸せの青いベリーポッキー」が幸せの味だと話題

幸せを運ぶ色といわれる青色をテーマにした「幸せの青いベリーポッキー」がコンビニで数量限定で販売!ブルーベリー味のクリームを、ピンクに色づいたいちご果肉入りのハート型プレッツェルにコーティングしました。かわいらしい見た目になっています。

「幸せの青いベリーポッキー」が数量限定で販売!

1月から3月は、成人式、バレンタインデー、卒業式など「誰かが誰かを思いやる」イベントが多く、家族や友人同士のコミュニケーションの機会が増える時期なのかもしれません。そんな時期にあわせて、江崎グリコから幸せを運ぶ色といわれる青色をテーマにした「幸せの青いベリーポッキー」が数量限定で販売!こちらは1月12日からの販売で、コンビニエンスストア限定になっています。
「幸せの青いベリーポッキー」は、は童話「青い鳥」をイメージし、ブルーベリー味のクリームを、ピンクに色づいたいちご果肉入りのハート型プレッツェルにコーティングしました。かわいらしい見た目は、思わず大切な人にシェアしたくなるポッキーです。 コミュニケーションツールとしての利用やちょっとした会話のきっかけにもなります。

ラッキーな気分になれる「青い鳥デザイン」

ネットでは「幸せの青いベリーPocky買ってきたよ!青い!青いよ」「このブルーベリーポッキーはパッケージが可愛すぎる! 絶対買いたい」「青いポッキー。青ってほんとに食欲減退させるんだと思うんだけど大丈夫かな?」「ポッキー幸せの青いベリーハートフル♪鳥のデザインと青色なのが気になる」など、さっそく話題になっいました。
幸せを呼ぶ色とされる「青」をイメージしたポッキー んのパッケージには、童話にちなんだ「青い鳥」のイラスト入り。「青い鳥」のイラストが見つかればラッキーな気分になれる青い鳥デザインのハピネス内袋も面白いアイディアですよね!青いものを食べることへの抵抗感がある人もいるかもしれませんが、ブルーベリー味のクリームといちご果肉入りのプレッツェルの相性は抜群です。

しっかりとしたブルーベリー感がおいしい

幸せなアイディアがたくさん詰め込まれたパッケージを開封すると、ブルーベリーの香りが一気に広がり、フルーティーさが伝わってきます。サクッと一口食べてみると、ハート型のプレッツェルなのでいつもポッキーの食感とは、また違った歯ごたえとポリポリ感が楽しめます。ブルーベリーの香りが濃いめで、チョコレートコーティングながらもしっかりとしたブルーベリー感が楽しめるのだそうです。

みんなも幸せを手にしたい?♩

TwitterやInstagramを中心に、ネットでは様々な感想があがっていて、「ポッキーのブルーベリー味、美味しい!見た目青いけど!」「コンビニ限定の青いポッキー をゲット。結構酸味あって好き」「幸せの青いベリーがコンビニ限定で売っていました。しかもおいしい!イチゴより好みだ!」など、多くの人から好評の様子がうかがえました。

おわりに

思わず大切な人とシェアしたくなる「幸せの青いベリーポッキー」が数量限定での販売となっているので、気になる人はお早めにコンビニで探してみてください。青いポッキーはきっと、皆さんにも「Share happiness!(シェアハピネス)」を生み出してくれるはずです。ポッキーとともにコミュニケーションを楽しみましょう!

特集

SPECIAL CONTENTS