あっという間に食べちゃう!「ハートソーグッドチキン」のレシピ

つい箸が進んで食べ過ぎてしまうほど美味しい鶏のから揚げ「HURTS SO GOOD CHICKEN」を作りませんか?レシピ考案者の子供たちも大好きな料理なんだとか。パーティーメニューとしても使えそう!鶏肉を頬張って楽しい時間を共有しましょ!

ついついたくさん食べてしまう!ハートソーグッドチキンのレシピ

材料・8人分

もち粉...大さじ6杯
小麦粉...大さじ3杯
コーンスターチ...大さじ5杯
グラニュー糖...大さじ4杯
にんにく...8片みじん切りに
卵(大)...2個溶いておきます。
ネギ...みじん切りで2分の1カップ
ごま油...大さじ4杯
オイスターソース...大さじ3杯
醤油...大さじ6杯
食卓塩...小さじ1杯
コショウ...小さじ1杯
鶏のもも肉...2260g、骨と皮は取って一口サイズにカット
揚げ物用の油...ココナッツオイルか植物油がおすすめ
【オプションでディップソース】
醤油...3分の1カップ
みりん...3分の1カップ
ごま油...小さじ1杯
シラチャソース...小さじ1杯(チリソースでも可)
【オプションのトッピング】
みじん切りにしたネギと炒りごま...適宜

調理方法

1、鶏のもも肉と揚げ物用の油以外の材料をすべて混ぜ、よくなじませておきます。鶏肉は水気をタオルやキッチンペーパーで取り、フォークでいくつか穴をあけましょう。混ぜ合わせたソースに鶏肉はつけて12時間~一晩マリネし、ふたをして冷蔵庫で冷やします。

2、必要ならばディップソースも用意。すべての材料を混ぜ合わせて使うまで置いておきます。

3、ベーキングシートにキッチンペーパーを敷き、鶏肉が揚げられるだけの深さのある鍋に油を注ぎ、180度まで熱します。鶏肉はまんべんなくきつね色になるまで揚げましょう。いっぺんに入れすぎると温度が下がるので注意しましょう。

4、トングなどを使って表面に浮いてきた鶏肉をすくい、キッチンペーパーの上に移して油を切ります。

5、温かいうちに炒りごまやネギを散らして、あるいはソースにディップして召し上がれ!
簡単にできてとっても美味しそう!お腹いっぱいに苦しくなるぐらいまで食べちゃうので「ハートソーグッド」チキンという名前がついているんですって。この場合の"hurt"(ハート)は本来傷つけるという意味ですが、お腹が傷つく=つまりお腹が痛くなっちゃうほどたくさん食べられて美味しいってことなんですね。

こちらの記事を参照しました(海外)

「もち粉」「シラチャソース」がご家庭にないという方は

もち粉

もち粉は、スーパーで販売しているところもあると思いますが、白玉粉で代用するのもありでしょう。また楽天市場やアマゾンで国産のもち粉を販売しています。スーパーで探してもなかった!なんていう場合によかったら利用してみてください。
シラチャソースは、よく鶏のイラスト入りの容器を見て気になっていましたが、日本でも買えるようですので参考にどうぞ。ただ唐辛子やにんにくの入ったかなり辛いソースなので、お子さん用の料理にはおすすめできないかと。その点だけご注意ください。

iHerbのサイトでも「このメーカーのシラチャソースを探していたんです!」との喜びの声が。容量的にも他のメーカーよりお得で、スパイシーなものを愛する方には大好評間違いなしのソースです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS