チーズ好きの理想形?セブンイレブン「4種チーズのトースト」で贅沢体験を

セブンイレブンの「4種チーズのトースト」には、贅沢にステッペン、ゴーダ、クリーム、ゴルゴンゾーラの4種のチーズが使われています。チーズ好きの理想形かも?チーズはそれぞれ違った特徴があるので、口の中でいっぱいにおいしさが広がります!

セブンイレブンの「4種チーズのトースト」

2015年11月17日(火)から発売されているセブンイレブンの「4種チーズのトースト」を、皆さん知っていますか?はじめ、販売している地域は近畿地方だけだったのですが、今では関東、新潟、北陸、東海、中国、四国、九州など全国で販売されています。
名前の通り、贅沢にステッペン、ゴーダ、クリーム、ゴルゴンゾーラと4種のチーズを使ったチーズ好きの理想形トーストともいえそうなボリュームなんです!

4種のチーズで深い味わいを

セブンイレブンの「4種チーズのトースト」に使われているチーズは、それぞれ違った特徴があります。様々な香りや風味などが重なり、より深い味わいのチーズトースととなっているんです!
ステッペンはモッツァレラチーズをイメージしてドイツで独自に作られたもので、加熱すると糸をひくようによく伸びるのが特徴。マイルドな味わいでピザやグラタン、ラザニアなどにもよく使われるのだとか。

ゴーダチーズはオランダの代表的なチーズで、日本人の嗜好にもっともあったチーズとも言われています。クセの少ない風味で、芳醇な香りとコクが特徴です。

クリームチーズは、なめらかでクリーミーなおいしさで、新鮮な生乳と生クリームの贅沢な味わいを楽しむことができます。

ゴルゴンゾーラは原産国イタリアの青カビタイプチーズで、ピリリとシャープな味わいは思わずクセになってしまうはず!

その味わいは、思わずクセになる!

これらの4種のチーズをトーストに乗せて香ばしく焼き上げたのが、セブンイレブンの「4種チーズのトースト」。さらにトーストの上に乗っているホワイトソースにもチーズを加え、コク深い味わいを引き出しています。
こんなにチーズが使われているのに、税込198円と、かなりリーズナブルなのも嬉しいですよね!
こちらの商品はサンドイッチコーナーに置かれており、温めておいしいサンドイッチとして販売されています。電子レンジの500Wで50秒温めれば、アツアツでトロリととろけるふわふわのトーストが完成です!
しっかりとしたいろいろなチーズの味が楽しめ、パンの味も感じられるので、高い満足感を得ることができます。

食べた方の感想は…?

TwitterやInstagramでは、

「セブンの4種チーズのトーストのクリームチーズの部分かな酸味が効いててうま!」
「加熱してトロトロになったチーズは、やはり美味しいですね。4種類なんて、自宅ではなかなか使えません」
「セブンの4種チーズのトーストうま…!これはレンチン推奨ですわ」

などの感想がたくさん見られ、多くの人が好評のようでした。

おわりに

4種のチーズが織り成す深くて濃厚なハーモニーは、一度は試してみるべき!物足りないなんて、そんなこと言わせません。贅沢に盛り込まれたチーズの魅力に、あなたもハマってみませんか?
チーズ大好きなそこのあなた、今すぐセブンイレブンへGO!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう