上品ショコラ。名古屋東急ホテルからバレンタインチョコレートが登場

名古屋東急ホテルから、『Saint-Valentin Chocolat (サン・ヴァランタン ショコラ)2016』と題したバレンタインチョコが登場。定番マカロンや生チョコに加え、6種のショコラが入った「ショコラヴァリエ」がラインナップです。

2016年1月22日 更新

ライター : poco

美味しいものを食べること♡ 美味しいお店を巡ること♡ いろんなお店を調べること♡がとにかくだーいすき(^^)

『エレガンス&デリシャス』なバレンタイン

名古屋東急ホテルから、『Saint-Valentin Chocolat(サン・ヴァランタン ショコラ) 2016』と題した、バレンタインチョコレートが登場。ホテル1階にあるコーヒーハウス「モンマルトル」ベーカリーショップで、2月1日(月)より販売されます。 今年も、定番のマカロン(1,100円)や人気の生チョコ(5ピース:1,300円、8ピース:1,700円)のほか、昨年大好評だったオリジナルショコラ盛り合わせ「ショコラ ヴァリエ」がラインナップ。

愛情が詰まった「ショコラ ヴァリエ」

4ピース:1,600円(税込)/6ピース:2,000円(税込)/9ピース:2,500円(税込)
「ショコラ ヴァリエ」は、世界トップパティシエも愛用しているフランス・ヴァローナ社のチョコレートを使用して、ひとつひとつ愛情を注ぎ作られている逸品です。 今年の「ショコラヴァリエ」は、ハートの形が可愛らしい苺フレーバーの『フレーズ』をはじめ、ショコラティエ川野の新作スペシャリテ『ジャンジャンブル』やレーズンが絶妙な『ラムレザン』。さらに、バナナフレーバーの『バナーヌ』、和テイストの『抹茶』や『柚子』など、6種類ショコラが登場します。

6種類のフレーバーラインナップ

写真左から、 ◆ジャンジャンブル(Gingembre) 生姜と蜂蜜を使用した上品なショコラにブラックペッパーがアクセントになった、2016年ショコラティエのスペシャリテ。 ◆柚子(Yuzu) 柚子の風味を活かした爽やかで優しい味わいのショコラ。 ◆ラムレザン(Rhum Raisin) ラム酒に漬け込んだレーズンが絶品なショコラ。 ◆フレーズ(Fraise) 見た目もキュートな苺のショコラに、木苺の酸味を加えたショコラ。 ◆抹茶(Matcha) 抹茶の心地よい苦味が味わい深い和テイストのショコラ。 ◆バナーヌ(Banane) チョコバナナをイメージしたブランデーが薫る大人のショコラ。
見た目も綺麗で上品なショコラの数々。贈り物はもちろんの、自分へのご褒美にもいかがですか?
Photos:3枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS