ライター : 荒牧佳代

恋愛科学カウンセラー

恋愛科学研究所所長を務め、医療アナリスト脳内ホルモンと個人の性格や行動を関連させたロジックで様々なテーマを分析する恋愛科学(行動科学)のプロフェッショナル。数々のテレビ番組、…もっとみる

恋心なんて邪魔なもの?

ミサたちの一大プロジェクトがいよいよ大詰めにさしかかる。これまでの苦労を水泡にしないためにも気の抜けない毎日だ。他社と連携したプロモーションを滞りなく進めるために、佑真たちの外回りグループにもミサからの喝が飛ぶ。
ミサ:「荒木くん!今日回る予定の○○社やその他の打ち合わせは大丈夫?」 佑真:「はい、僕は○○社に14時にアポとれてますので行ってきます!生田と関崎もそれぞれの担当社に回る予定です、大丈夫です!」 ミサ:「OK。中根さん、13時からの社内ミーティングよろしくね。ファイルできてる?」 中根:「はい、大丈夫です!リーダー、よろしくお願いします!」 中根亜里沙らコアグループとのミーティングが終わり、皆が出払ったオフィス。有能な若手メンバーの俊敏な動きにひと安心して、ミサはデスクでふうっとため息をつく。
ふと今朝見た佑真の顔が心に浮かび上がってくる。
ミサ:(う~ん。あれから彼の顔を見るたび、変な気持ちになっちゃう……どうしたんだろ、私。今はそんな時じゃないのに……私らしくない )

恋愛科学な解説

男性は、仕事中に好きな彼女のことなど思い浮かべる心の隙さえありません。ですが、女性は恋愛の感受性が高い分、心ときめいた相手が目の前にいるだけで平常心を失います。とくにミサのように部下を抱えて仕事をしているリーダー格のバリキャリ女性は、「恋心」さえ仕事の邪魔になると考えがち。我を失うほどの恋の快感を心をかき乱す「敵」としてとらえ、ときにストレスと感じてしまうのです。

肉を頬張る姿は、若さの象徴

決戦を前に皆でますます心ひとつになるため、遅い時間からだったが食事に行くことに。メインは肉料理!メンバー全員が若いチームなだけにボルテージが上がります。
会社近くにあるクリーン&スタイリッシュな店内禁煙の高級焼肉店で、乾杯のビールに始まり、ホルモンから美しい霜降り肉まで、肉のオンパレードに舌鼓を打つ面々。
一同:「リーダー!肉最高です、おいしいです!」 ミサ:「だよねー!ガンガン食べて最後の追い上げ、頼むわよ!」 一同:「はーい!!」

恋愛科学な解説

人間に欠かせないホルモンを作り出す重要な資源は、「コレステロール」です!。コレステロールは主に卵や魚肉類(特に内臓)の脂肪に含まれており、性活動の盛んな若い世代ほど良質な高たんぱくを積極的に摂取する必要があります。最近は、脂肪のすくない赤身肉も人気のようですが、やはりなんともいえない脂の旨味は人を笑顔にさせます。もちろん、どんなに良質でもとり過ぎはいけませんが、肉汁したたる美味しそうな肉に目をギラギラさせ、バクバクと嬉しそうに頬張る姿は、人間として健全であるということですね。

会食でふだん見られない一面にドキリ

男性陣は締めていたネクタイを軽く緩め、リラックスして食事をしている。女性陣はアルコールの作用で頬をほんのり赤く染め、皆にこやかな表情だ。男女とも、とても艶やかで色っぽい。佑真もネクタイを緩め、腕まくりをして笑っている。
ミサ:(ダメだ!彼の顔まともに見れない!離れて座ろう )
その瞬間、ミサの♡恋トキ♡ボルテージアップ!

ときめきグルメチェキ!

食事の席では食欲が解放され、その瞬間には仕事で緊張している人の心も和みます。日頃の頑張りを互いに労いながら、打ち解けて食事を楽しんでいると、男女ともに普段見ない姿を見せることも。なんとなく気になっていた異性の意外と艶っぽい姿を予期せずに見れたりします。集団で食事すると「皆といるから」という群衆心理も働き、理性のタガが外れるとともにアルコールも進むので余計にドキドキするでしょう。
Photos:4枚
恋心なんて邪魔なもの?
肉を頬張る姿は、若さの象徴
会食でふだん見られない一面にドキリ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ