春だけの特別な一本。カフェ・ド・パリから日本限定ワイン「桜の香り」が登場

フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」から、春季限定「カフェ・ド・パリ 桜の香り」が今年も登場。桜の華やかな香りと淡い桜色、繊細な泡立ちが特長のフレーバーは、日本でしか買うことができない限定品です。

『女の子に、カラフルなときめきを。』

フランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」から、毎年好評の春季限定品「カフェ・ド・パリ 桜の香り」が登場。2月初旬より販売が開始されます。

「カフェ・ド・パリ 桜の香り」は、天然の桜から抽出した香り成分を配合し、控えめでほどよい甘さと爽やかな酸味。そして、桜の華やかな香りと淡い桜色、繊細な泡立ちが特長のスパークリングワインです。

上品な甘さと優しい泡立ちは、食前・食後のほか、食事と一緒に楽しむことができ、お花見や女子会などにおすすめ。日本とフランスで共同開発された、世界中どこでも買えない、日本の春だけの一本です。

フェミニンな世界と春らしい桜をイメージしたパッケージ

ラッピングパッケージには、永宮陽子(YOCO)さんを起用。華やかで楽しい、フェミニンな世界と桜をイメージしたイラストが描かれています。

また、ボトルネックは春らしいふんわりとした桜色に。ボトル下部のラッピング部分は透明で、「カフェ・ド・パリ 桜の香り」の桜色が外側から見えるデザインになっています。
日本のこの季節にしか買えない、貴重なスパークリングワイン。
春ならではの“桜の香り”を、この1本で存分に感じてみてはいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

poco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう