大切なひとへ。オリエンタルホテル東京ベイからバレンタインチョコレートが登場

オリエンタルホテル東京ベイの2階「パティスリー」にて、『バレンタインチョコレート』が登場。2016年のバレンタインは、6種類のフレーバーの「ボンボンショコラ」や「タブレットショコラ」、さらに新作など全5種類のチョコレートがラインナップです。

5種のバレンタインチョコスイーツが登場

オリエンタルホテル 東京ベイの2階にある「パティスリー」にて、バレンタインシーズン限定のチョコレートスイーツが登場。2016年1月14日(木)~2月14日(日)の期間限定で販売されます。

2016年のバレンタインスイーツは、ひと粒ひと粒丁寧につくりあげる「ボンボンショコラ」をはじめ、昨年好評だった「タブレットショコラ」、新作の「チョコレートロッシェ」など5種類がラインナップ。

ボンボンショコラ

6種類のボンボンショコラのラインナップはこちら。

「ストロベリーシャンパン」は、ストロベリーシャンパンガナッシュをホワイトチョコレートで包んだ、見た目にもキュートなショコラ。

「苺ミルクボール」は、フリーズドライ苺の酸味とホワイトチョコレートの甘さが絶妙なハーモニーを奏でるショコラ。

「キャラメル・サレ」は、ほろ苦いキャラメルに塩味のアクセントが効いた濃厚で奥深い味わいのショコラ。

「パレドール・オ・カフェ」は、コーヒー風味のガナッシュをビターチョコレートで包んだ香り豊かなショコラ。

「ソレイユ」は、ミルクチョコレートとビターチョコレートにヘーゼルナッツのキャラメリゼとプラリネのガナッシュが絶妙なバランスのショコラ。

「プラリネ」は、ジャンドゥージャをミルクチョコレートで包んだ口どけ滑らかなショコラ。

タブレットショコラ

3種類の違った食感とフレーバーを楽しめるタブレットショコラ。

フレーバーは、カカオの深い味わいにキャラメルコーティングしたナッツや、ピスタチオがアクセントになった「ビター」。そしてコーヒーの香りと、サクサクしたパユテフィユティンヌ(薄く焼いたクレープ生地を乾燥させて砕いたもの)の食感が楽しい「ミルク」。

さらに、苺のフリーズドライとマカダミアナッツや、ピスタチオナッツをふんだんに散りばめた「ホワイト」の3種類が登場です。

チョコレートロッシェ

サクサクとした軽い食感が楽しめる、チョコレートロッシェです。バニラとオレンジの香りがほんのり広がる「ビター」と、ホワイトチョコレートの中にフリーズドライ苺の酸味がアクセントの「ストロベリー」の2種類がラインナップ。

ガトーショコラ

直径12cm

直径12cm

カカオ62%のビターチョコレートを使用した、ガトーショコラ。温めるとしっとりとしたビターな生地の中にしのばせたチョコレートチップがとろーりとろけ、より一層おいしくなります。

ブラウニータワー

しっとりと焼き上げた濃厚なブラウニーに、ナッツの香ばしい香りとカリカリとした食感がアクセントに。コーヒーや紅茶とはもちろん、お酒との相性も良い大人のスイーツです。
友チョコやご褒美チョコとしてもおすすめのバレンタインチョコを、ギフトとしてプレゼントしてみては?

特集

SPECIAL CONTENTS