あつあつのごちそうメニュー。ローソンから「牛すき焼き弁当」が新発売

ローソン各店から、たまごをつけながら食べる「牛すき焼き弁当」が発売されました。東と西で味がちがう特製ダレにからんだすき焼きと、たまごを一緒に食べるお弁当。別添えのたまごと、専用カップがセットになっています。

たまごをつけて食べる「牛すき焼き弁当」

ローソンから、たまごをつけながら食べる「牛すき焼き弁当」が数量限定で登場。12月22日(火)から各店にて、690円(税込)で販売されています。
「牛すき焼き弁当」は、特製ダレがからめられたすき焼きの定番具材と、たまごがセットになったお弁当。具材には、牛肩ロース肉、焼き豆腐・春菊・しいたけ・人参・白滝・長ねぎ・白菜などが入っています。

また、特製ダレは東と西で味が分けられ、北海道・東北・関東・東海・静岡地域は、熟成感のある醤油を使用し、昆布等によるコクある旨みが特長的な特製ダレに。

さらに、北陸・近畿・中四国・九州・沖縄では、香り豊かな醸造の香りとすっきりした甘さが特長の特製ダレを仕様しています。


たまごをつけながら食べられるお弁当だなんて、なんだか贅沢…。
数量限定なので、見つけた方は一度味わってみてはいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS