コンビニ限定!「モウ」の新商品はラムレーズン好きには最高のアイス

やわらかくフレッシュな風味のレーズンとラム酒を使った「MOW(モウ)ラムレーズン」は、 2016年3月下旬頃までの期間限定であり、さらにコンビニ限定の商品。芳醇なラムの香りとミルクのコクが混ざり合った上品な味はたまりません。

「MOW(モウ)」のラムレーズンが新発売

森永乳業が販売しているおなじみのアイスクリーム「MOW(モウ)」シリーズから、『ラムレーズン』が登場。新しい高級感が漂う『ラムレーズン』は、2015年12月14日(月)から販売を開始しました。
「MOW(モウ)」は上質な乳原料を使用しており、やさしい口どけとすっきりした後味が人気のカップアイスで、今までにも様々なフレーバーが販売されています。素材本来のおいしさをいかすために、乳化剤・安定剤を使わずに作っているのが特徴です。
今回のラムレーズン味は冬季限定であり、さらにコンビニエンスストア限定の商品になっています。

こんなに人気の秘密は?

“プレミアム”なのにリーズナブル

人気の理由として、まずひとつ挙げられるのがリーズナブルだということ。
「MOW」は2015年4月に大幅なリニューアルをおこない、そのときに“高品質だから高価格”の常識をくつがえした「NextPremium(ネクストプレミアム)」というコンセプトが掲げられました。
リーズナブルな価格でおいしさだけをプレミアムにしたこのコンセプトは、多くの方から指示されています。

レーズンがたっぷり!

スプーンですくうと、中にはレーズンがたっぷり!このレーズンはこだわりの製法で乾燥させているため、通常と比べて肉厚でやわらかく、とてもフレッシュな風味を堪能することができます。
また、比較的皮の薄いカリフォルニア産レーズンを使っているので、アイスに入っているのに濃厚なレーズンの味を楽しめるんです!

自然のままの色で

さらに着色料をミルクアイスにもレーズンにも使っていないので、その優しいホワイトと濃いコハク色は自然のまま。ラム酒特有の甘い香りとキレの良さは、ほかにはない特別なものといえます。
着色料を使っていないことでお子様にも安心して食べさせることができるので、そこも嬉しいポイントですよね!

Twitterでの感想は?

Twitterやに挙げられている感想を見てみると「MOWのラムレーズすごい!レーズンがぷりぷりしてる…おいしい」「最近もMOWのラムレーズンが美味しすぎてほぼ毎日食べてる」など、絶賛の声が多くありました。
やはりラム酒の香りとレーズンの濃厚な風味が、食べるとたちまち病み付きになるようですね。ラムレーズンが好きな方には心を込めておすすめしたい逸品です。

おわりに

特集

SPECIAL CONTENTS