ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

ハイブリッドスイーツ『ダフィン』

このスイーツがドーナッツとマフィンのハイブリッド、『ダフィン』です。見かけはドーナッツにもマフィンにも見えますね。中に甘いジャムが入っているものがロンドンでは人気があるようで、ドーナッツの甘さとマフィンの甘さ、さらにジャムの甘さが加わり、心底甘いのが特徴。見た目はどちらかというと僅差でややマフィンに近いですが、食べるとドーナッツにかなり近い食感で、濃厚、しっとりした味わいがあり、実は食べやすいんだとか。 ジャム入りのダフィンは、酸味のあるラズベリー等のジャムが入っていると、案外さっぱり感があり、後味もいいよう。勿論、コーヒーとの相性は抜群! これ、一度食べると何故か止められなくなるそうです。 早速、アレンジレシピをご紹介します!

1.シナモンシュガーダフィン

•フィリング バター、ブラウンシュガー、シナモンをボールに入れ混ぜ、冷蔵庫に入れておきます。 •マフィン オーブンを175℃に温めておきます。マフィン型に油を塗ります。小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、ナツメグ、シナモンをふるっておきます。別のボールに牛乳とバターミルク(無ければ牛乳と酢を混ぜたもの)を入れ混ぜます。大きめのボールにハンドミキサーでバターをふわふわになるまで混ぜます。ハンドミキサーのスピードを落とし、少しずつ砂糖を入れ混ぜます。卵を少しずつ入れ混ぜます。粉類を3回に分けて、牛乳のミックスと交互にバターの生地に入れ、さっくりと混ぜます。混ぜすぎない様に気をつけます。 マフィン型にアイスクリーム用のスクープで生地を半分まで入れます。スプーンでフィリングをすくい出来るだけ丸くし、ダフィン生地のまん中に入れます。フィリングをダフィン生地で覆っても、またはドーナッツのようにそのまま穴にして焼いても、どちらでも大丈夫です。オーブンで24分焼きます。金網に乗せ、完全に冷まします。 ダフィンに溶かしバターをつけ、シナモンシュガーをまぶします。

2.パンプキンシナモンダフィン

オーブンを175℃に温めます。マフィン型か、またはドーナッツ型に油を塗ります。ボールに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、パンプキンパイスパイス(無ければシナモン、クローブ、ナツメグ、ジンジャー)を混ぜます。別のボールにかぼちゃのピューレ、溶かしバター、ブラウンシュガー、卵、バニラエッセンス、牛乳を入れ混ぜ、粉類のボールに入れます。混ぜ過ぎない様に気をつけて、さっくりと混ぜ合わせます。型に半分の量の生地を入れ、オーブンで12〜15分焼きます。焼いている内に、器にバターを溶かして入れます。別のお皿にシナモンと砂糖を合わせて入れます。焼けたダフィンを少し冷まし、溶かしバターにつけ、シナモンシュガーをまぶします。

3.ブルーベリーダフィン

オーブンを175℃に温め、マフィン型に油を塗ります。ボールにショートニング、砂糖、卵を入れよく混ぜます。別のボールに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、ナツメグを入れ混ぜ、ショートニングのボールに牛乳と交互に3回に分けて入れ混ぜます。型の2/3まで生地を入れ、オーブンで18〜20分焼きます。ブルーベリージャムを電子レンジで30秒から1分加熱し、柔らかくします。冷めたダフィンの上の部分にブルーベリージャムをつけ、シナモンシュガーをまぶします。

4.クッキー&クリームダフィン

オーブンを175℃に温め、マフィン型に油を塗ります。 小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩をふるいボールに入れ混ぜます。別のボールに牛乳とバターミルク(無ければ牛乳と酢)を入れ混ぜます。バターをハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を少しずつ入れ混ぜます。卵を数回に分けて入れ混ぜます。粉類を3回に分けて、牛乳のミックスと交互に入れ混ぜます。 アイスクリーム用の大きめのスプーンで生地を型に2/3まで入れオーブンで20〜25分焼きます。金網の上で完全に冷まします。 ボールに砂糖、牛乳、バニラエッセンスを入れ混ぜます。生クリームを入れ混ぜ、フロスティングにします。固まる前にオレオクッキーを砕いてトッピングします。

5.ジャム入りダフィン

オーブンを180℃に温め、マフィン型に油を塗ります。ボールに小麦粉、粉砂糖、塩、ナツメグ、ドライイーストを入れ混ぜます。別のボールにサンフラワーオイル、卵、バターミルク、バニラエッセンスを入れ、フォークで混ぜ、粉類と合わせます。マフィン型にスプーンで生地を大さじ2杯分入れ、真ん中にジャムを入れ生地で被せ、高さが型の3/4になる様に入れます。オーブンで20〜30分焼きます。溶かしバターを焼けたダフィン全体に塗り、シナモンシュガーをまぶします。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS