代々木上原「ランタン」は仕事帰りにオススメの、カジュアルな居酒屋

おしゃれだけど懐かしい、この感じがクセになる居酒屋「ランタン」の紹介です。地下の階段を降りると、そこはみんなでワイワイ楽しめる、気取らない雰囲気のお店。深夜二時まで営業しているので、今日はとことん!という日に行きたいですね。

赤提灯がテーマのお店「ランタン」

「代々木上原駅」から歩いて0分。唐揚げとハイボールが美味しい「ランタン」という居酒屋があります。

店内は、こぢんまりしている感じがちょうど良い、大人がワイワイする場所といった感じ。お値段もリーズナブルなので、ついつい閉店まで飲んでしまいます。

お店は地下一階

店舗は「ルネ代々木上原」というビルの地下一階にあります。外から見るとこんな感じです。真っ白い階段の頭上には「Lanterne」(ランタン)の看板が。暗くなるとこの看板がライトアップされ、大人の雰囲気が出るんです。
店内に入ると、大きいロングテーブルが一つと、カウンター。「居酒屋」という言葉がピンとこないほどおしゃれな雰囲気。

木製のテーブルや椅子など、温かみを感じさせる家具が、カジュアルさを演出してくれるため、リラックスして過ごせそうです。
席はロングテーブルとカウンターを合わせて38席。意外と人数が入りますが、それでも週末になると満席になることも珍しくないので、早めに行くか、もしくは3軒目などに利用するひともいるようです。

「ランタン」の看板メニュー

「ランタン」にきたら、絶対食べていただきたいのが、「ランタン名物の唐揚げ」(¥500)です。メニューにまで「名物」と入っているほどの看板メニュー。

外側はカリッと香ばしく、おにくはとってもジューシー。しかも一つ一つが大きく、ボリューム満点なのでお得感も抜群。ハイボールのお供に最高の逸品です。
唐揚げを注文したら、こちらも是非!「やみつきポテトフライ クミン&ミモレット」(¥650)です。

普通のフライドポテトじゃないところが、ちょっとおしゃれ。フライドポテトの上にクミンとミモレットがかけてあります。フライなのにさっぱりとしていて、ついつい手が伸びてしまいます。
お酒が進むおつまみといえばコレ、「牛スジ煮込み」(¥650)です。こちらは、日本酒にも合いそうですよね。ついついお酒が進んでしまいそうです。ちびちび食べながら、ゆっくり舐めるようにお酒を楽しむひとに向いているメニューです。
他にも「季節の漬物盛り合わせ」(¥650)や、「アジフライ」(¥600)、締めの「塩昆布茶漬け」(¥600)など、和食を中心に、美味しそうなメニューがたくさんあります。どれもとてもリーズナブルなので、今まで食べたことのない料理も気軽にためせるのがいいですね。

他のお客さんがワイワイ騒いでいるのをBGMに、カウンターで一人酒。なんていうのもオツなもんですよね。お仕事帰りに、友達同士で、是非訪れてみてください。

店舗情報

住所:東京都渋谷区西原3-5-3 ルネ代々木上原 B1F
電話番号:050-5590-0541 (予約専用番号)
03-6407-1863 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:日曜日(翌日月曜が祝日の場合は、日曜をそのまま営業し月曜が振替となります) 参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13170496/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS