日本初の“ムース食”が楽しめる「ニューディッシュ」が銀座にオープン

日本初のムース デリ&カフェ「nu dish Mousse Deli & Café(ニューディッシュ ムース デリ & カフェ)」が東京・銀座にオープンします。美味しいだけでなく、栄養素をしっかりと効率よくとることができるメニューが登場。

日本初のムースデリ&カフェがオープン!

日本初のムース デリ&カフェ「nu dish Mousse Deli & Café(ニューディッシュ ムース デリ & カフェ)」が、2015年12月17日(木)に世界一の美食都市ともいわれる東京・銀座にオープンします。
「ニューディッシュ」は、“予約がとれないフレンチ”として有名な「レストランOGINO」のオーナーシェフ、荻野伸也氏が料理のメニューを監修するデリ&カフェ。

日本で初めて、ソースやパイの具材に『ムース食』を使うことによって、栄養素をしっかりと効率よくとることができるメニューを提供します。
「ムース食」とは日清医療食品が病院・福祉施設にて、噛む、飲み込むことが困難な方々向けに、食事を楽しんでもらえるように開発。日常の食事から医療・介護の現場での食事まで世代をこえた“食べやすさ”に配慮した「ユニバーサルデザインフード」として、近年、注目を集めています。
カフェスペースが設けられた店内では終日イートインができて、11:30から15:00までは、イートインだけでなくテイクアウトもできます。

メニューの一例はこちら

ランチメニューには、主食メニューから1つ、冷菜メニュー、温菜メニューの中からはそれぞれ2つずつ選んで、スタッフが目の前で盛り付けたランチプレートを提供します。(テイクアウト可)
ソースやパイの具材などにも『ムース食』を使うことで、栄養をしっかりと効率よくとることができる料理が楽しめます。
ミートパイのミート部分を「やわらか豆腐ムース」に鶏レバー、豚ひき肉を合わせて作ったボリューム満点の一品です。
デリは週替りで新しいメニューに変わって、メニュー監修を務める荻野シェフ自慢の季節のお野菜をたっぷり使ったお惣菜や、「レストランOGINO」でも大人気のパテ・ド・カンパーニュも登場予定。
どのお惣菜を選んでもドリンクとセットで1,200円(税込)なので、手軽にバラエティ豊かなランチを楽しめるのも嬉しいですね。

平日は朝食を抜きがちな女性や時間のないビジネスマンのランチに、休日は銀座の観光にもぴったりです。
荻野シェフがオリジナルでアレンジした「ムース食」、ここでしか味わえない口福な逸品をぜひ味わって!

店舗詳細

店舗名 :nu dish Mousse Deli & Café (ニューディッシュ ムース デリ アンド カフェ)
住所:東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1F
オープン日 :2015年12月17日(木)
電話番号 :03-3561-0730
営業時間 :
【平日】11:30~22:00 (L.O. FOOD 21:00/DRINK 21:30)
【土日祝】11:30~20:00(L.O. FOOD 19:00/DRINK 19:30)
ランチ 11:30~15:00 レイトランチ 15:00~17:00 ディナー 17:00~22:00(土日祝は20:00まで)
定休日 :不定休

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

kanagon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう