ローディング中

Loading...

年の終わりが近づくと、いよいよ大掃除のシーズンが到来です。普段よく使うだけに汚れがたまりやすいのがシンク周り、ましてや排水口となるとついそのままにしてしまいがち。今回はシンク周りの掃除のポイントをご紹介します。

後回しにしがちなシンク周り...

毎日使っているシンク周りは、掃除をしてもすぐに汚れてしまうため、ついつい明日でいいかと後回しにしてしまいがち。知らず知らずのうちに驚くほど汚れがたまっているかもしれません。

年末にはシンク周りもさっぱりきれいに掃除して、新しい年を気持ち良く迎えたいですね。ということで、シンク周りのお掃除のポイントをご紹介します。

シンクの素材別お掃除ポイント

まずはキッチンシンクのお掃除について、シンクの素材別に見ていきましょう。

ステンレス製

湿らせたスポンジに重曹をつけて磨き、それから酢をたらしたぬるま湯で拭きます。
細かい傷がついてしまうと曇ってしまうため、クレンザーや金属製のたわしは使わず、スポンジを使ってやさしく磨いてください。

ステンレス製のシンクに塩素系漂白剤を使うと、サビの原因となってしまうためNGです。
薄めた液をシンクに流す程度なら大丈夫ですが、シンクに水をためて食器やふきんを漂白するといった使用法もサビを発生させてしまうので注意しましょう。

筋状のラインがシンクにある場合、それに沿って平行に、常に同じ力をかけて磨くようにします。目に逆らってふくと汚れが落ちづらいです。

樹脂製

ステンレス製シンクと同じく、塩素系の漂白剤が苦手です。
スポンジに重曹をつけて磨き、そのあと酢とぬるま湯で拭くときれいになります。
一方向に磨くと跡が残ってしまう場合があるので、円を描くように均等な力で磨いてください。

ホーロー製

ホーロー素材のシンクは、クレンザーやたわしなどで磨いてしまうと傷がついてしまうので絶対にNGです。
「中性」と表示のある洗剤とスポンジでやさしく汚れを落とすようにしましょう。

ホーロー製シンクは特にデリケートなので、汚れが沈着してしまう前にこまめに掃除をするのが鉄則です。

排水口のお掃除も忘れないで!

排水口は水が通る場所です。キッチンはもちろん、浴室や洗面所にもありますね。においや汚れの原因は場所によって違います。
キッチンの排水口では、食べ物が詰まって発生する「ぬめり」や「汚れ」が主な原因。
浴室・洗面所では、石鹸のかすやたまった髪の毛から水垢が発生し、いやなにおいを作り出しています。
排水口には常に栄養分があるため、カビにとっては繁殖しやすいところ。
実は、汚れを放置している排水口の雑菌は、トイレの細菌の数を大幅に上回っているんだとか。ちょっと怖いですよね……

掃除のポイント

菊割れゴム(排水口カバーのゴム部品)をはずし、濡らしたスポンジにキッチン用洗剤をかけて洗います。生ごみを収納するカゴは、菊割れゴムと同じようにスポンジで洗ってから、歯ブラシを使って細かい部分まで磨けばかなり汚れは落ちます。

排水口ストラップを抜き、裏側まで歯ブラシできれいに洗います。排水口の内側も忘れず、歯ブラシを使用してぬめりを落としましょう。仕上げに水で洗剤や汚れを洗い落とせば終了です。

あらかじめ対策をしておけば楽チン

油を流さないように気をつけるだけでも、あとあとの掃除がずいぶん楽になります。油を固めて廃棄する、牛乳パックなどに新聞紙を詰めて油を吸わせて捨てるなどの工夫をすれば、掃除の手間を省くことができます。
▼ キッチンの大掃除には、こちらの記事もおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

つるつるモチモチ!人気のきしめんレシピ19選【煮込み・汁なし・パスタ風】

レシピ ランチ まとめ

きしめんは、冷たく食べても温かく食べてもおいしく、その形状の食べやすさから地域を問わずに人気があります。和風だけの食べ方ではもったいない!今回は洋風でもおいしい「きしめん」の食べ方を含めたレシピをご紹介します。

プチプラで上質感♩ナチュラルキッチンのぬくもり系ハロウィングッズ5選!

ハロウィン おしゃれ まとめ

今回は2017年ナチュラルキッチンの注目「ハロウィングッズ」をまとめてご紹介!100円とは思えないクオリティのオーナメントやプレートなど、ファン歓喜の品々が揃っているようですよ♩実例も合わせてご紹介しますので…

伝説の焼きアイスも復活!食べなきゃ後悔の「10月コンビニアイス」5選

アイスクリーム まとめ

肌寒くなってきた秋でも、まだまだコンビニアイスが続々と登場しているんですよ!夏のアイスとは違い、濃厚でリッチな味わいが楽しめるのが秋アイスの魅力ですよね。今しか味わえない期間限定のアイスなので、ぜひお近くのコ…

おかずもサラダも絶品!捨てずに食べたい人参の葉レシピ10選

レシピ まとめ

葉っぱ付きの人参、どのように使っていますか?葉は捨てているという方、それはもったいないですよ!人参の葉は捨てないで活用することができます。無駄にせず、すみずみまで食べるために人参の葉を使ったおすすめレシピをご…

材料は2つ!最高のふわふわオムレツの作り方&失敗しないコツ

オムレツ レシピ

お店で出てくるとうれしいふわふわオムレツ。作るのは難しい、と思っていませんか?実はご自宅でも簡単に作ることができるんです。今回はふわふわのオムレツを作るコツと、アレンジレシピをまとめました。これができると、料…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

彼におすすめ!卵を有効に美味しく食べる方法9選

レシピ まとめ たまご

疲労が溜まる仕事やストレスの多い生活をしている彼の食事に卵を加えてあげませんか?茹でる、煮る、焼く。卵はオールマイティに活躍できる栄養のある食材です。普段の食事に卵を一つ加えてエネルギーとパワーをアップさせま…

相手を感動させられること間違いなし!日本酒のプレゼント方法「4」選

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

六本木「紺碧の海」はミシュランホテルプロデュース!くずし会席を食べてきた♡

六本木 和食 おしゃれ ミシュラン

六本木に2015年8月20日にオープンの「紺碧の海(こんぺきのうみ)」は、ミシュランの星付き老舗ホテルのプロデュースする『くずし会席』のお料理を提供するお店なんです♪今回、一足先にそんな絶品料理を堪能してきま…

あなたも濃密体験を。アイスランド発の乳製品「スキール」とは

ヨーグルト まとめ

ヨーロッパで人気のアイスランド産ヨーグルト「スキール(Skyr)」。濃厚なのにカロリーも少なく、アイスランドでは国民食と言われるほどよく食べられているんだそうですよ。今回はそんな「スキール」がどんなものなのか…

知っておくと便利な裏技!スライスチーズを粉チーズに変身させるレシピ

チーズ レシピ

粉チーズっていつも使うわけではないけれど時々必要になるときってありませんか?そんなときにスライスチーズがあれば、粉チーズにできる裏技を覚えておくと便利ですよ。ご紹介しますね。きれいな粉チーズが簡単に作れちゃい…

ページTOPに戻る