幻のショコラ!フランスの高級ショコラトリー「イルサンジェー」が表参道に上陸

フランスの人間国宝とも称される、MOFの称号を取得した幻のショコラが日本上陸。日本最高級のショコラブティック「イルサンジェー」の東京ブティックが、表参道にオープンしました。名作「トゥシェフ」など、30種類程の高級&希少なショコラが並びます。

2017年5月12日 更新

歴代仏首相も愛したという、高級ショコラ

本場フランスでMOF(国家最優秀技術職人章)を受賞した、「イルサンジェー」の東京ブティックが11月27日(金)に表参道にオープン。1粒1,000円以上する高級ショコラが揃う、ショコラティエ「エドワール・イルサンジェー」のショコラブランドが日本上陸です。
「イルサンジェー」のショコラが手に入るのは、世界でもアルボワ本店と東京ブティックのみ。希少なショコラを販売しているため、東京ブティックは来店予約制。事前にメールで訪問する日時を伝えておく必要があり、空き状況はHPにて確認ができます。

名作ショコラも。約30種類がラインナップ

東京ブティックでは、30種類近い高級ショコラがラインナップ。初代〜四代目までの歴代ショコラティエが、魂を込めて創作した名作『スペシャリテ』は食べるべき逸品です。。

初代の名作「トゥシェフ」

初代が100年以上前に創作したショコラ。ピエモンテ産ヘーゼルナッツのプラリネとブラックチョコレートのミックス。100年以上前から同じ製法を守っているという逸品です。

二代目の名作「ガレ」

二代目の自由な発送から生まれた「ガレ」(840円)は、アーモンドプラリネとブラックチョコレートをミックス。メレンゲでコーティングした人気の名作です。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

poco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう