世界のオムレツが食べられる「ヒルトップレイチェルカフェ」が立川にオープン

「ヒルトップ レイチェル カフェ」の第2号店が、『ららぽーと立川立飛』にオープン。世界のオムレツや、カフェオリジナルのこだわりサラダなどを楽しめます。また、「ラケル」で人気のオムライスやラケルパン、スイーツなども登場しますよ。

世界のオムレツが食べられる新しいカフェ

世界のオムレツが食べられる「ヒルトップ レイチェル カフェ」の第2号店が、12月10日(木)にグランドオープンする『ららぽーと立川立飛』内に誕生。第1号店は、『ららぽーと TOKYO-BAY』の「ラケル」がリニューアルされ、11月19日にオープンしました。

オムライス専門店「ラケル」が、新業態としてプロデュースするこのカフェでは、「ラケル ダイニング」でも人気のラケルパンや、世界各国の特色を活かした新たな卵料理。さらには、カフェオリジナルのこだわりサラダなどを楽しむことができます。
¥1,180(税別)

トルティージャ ¥1,180(税別)

スペイン料理を基にした『トルティージャ』は、ラケルパンとサラダがセットになっています。また、その他のメニューも980円〜1480円とリーズナブルに設定。
友達とシェアして、世界各国のオムレツを食べ比べしてみるのも良さそうですね。
【店舗情報】
オープン日:2015年12月10日(木)
住所:東京都立川市泉町935−1 ららぽーと立川立飛店1F
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)

特集

SPECIAL CONTENTS