あのお店が復活!毎日食べても飽きないホットケーキのカフェ「つるばみ舎」

経堂にあるカフェ「つるばみ舎」。実はホットケーキの名店「リトルツリー」の新しいお店なのです。場所と名前を変えても味も雰囲気もそのまま。王道のさっくりふわふわホットケーキのお店です。ファンの方も多かったはずなので、これは嬉しい情報ですね。

ホットケーキのお店「つるばみ舎」新規移転オープン

開店した梅が丘のお店「リトルツリー」が、味と雰囲気はそのまま場所と名前を変えて心機一転「つるばみ舎」として10月10日10時オープンしました!
小田急線経堂駅から徒歩2分。駅前ロータリーのある北口から少し奥まった路地のところのレンガ調マンション1階にあります。外装はごくシンプルな作りで、うっかりすると通り過ぎてしまいそうなのでご注意を・・・。

出典:www.instagram.com

ガラス張りで明るい店内

ドングリの飾り物が可愛らしく印象的なお店です。「つるばみ」とは、万葉集にも歌われている「どんぐり」の古名。
あちこちにリトルツリー時代の小物が

あちこちにリトルツリー時代の小物が

出典:www.instagram.com

以前のお店を彷彿とさせる小鳥のお砂糖入れがオシャレ

座席数22席。無垢の木のテーブルで美味しいホットケーキを食べながら寛げるお店です。平日はお席の予約も可能。

鉄板で一枚ずつ焼きあげるホットケーキ

出典:www.instagram.com

ホットケーキ2枚とブレンドコーヒーのセット940円

こちらのお店の看板メニューは、鉄板で丁寧に焼き上げる「ホットケーキ」。1枚310円、2枚570円、3枚830円のほか、生クリーム(110円)、クリーミーマッシュポテト(160円)、ポークウインナー(180円)、日替わりスープ(420円)など、甘いホットケーキと相性抜群のサイドメニューもおススメ!

出典:www.instagram.com

鉄板で一枚ずつ焼きあげるホットケーキ

こんがりと黄金色で艶やかな王道のホットケーキは茨城の奥久慈卵をふんだんに使用。気温や湿度で変わるタネの温度を考慮しながら銅板の火加減も調整し、6〜7分じっくり丁寧に焼き上げる事によって、表面さっくり中ふわふわな完璧なホットケーキに。

出典:www.instagram.com

どんぐりの焼き印をよく見るとつるばみ舎型に!

出典:www.instagram.com

濃厚な自家製メープルシロップをかけて召し上がれ!

2015年11月21日よりモーニング開始

土曜・日曜・祝日の9~11時限定でモーニングだけの特別メニューを開始。お休みの朝は「つるばみ舎」でゆっくり寛いでみてはいかが?

特集

SPECIAL CONTENTS