5. あとを引く味。カレー風味シェパーズパイ

ひき肉にカレーを混ぜて作るシェパーズパイです。スパイシーな香りが、食欲をそそりますよ。カレーを加えれば、味つけの心配もないのでパパッとできあがります。お子さんも喜んで食べてくれること間違いなし。カレーが余ったら、リメイク料理にいかがですか?

6. おもてなしに。まるごとかぼちゃのシェパーズパイ

グラタン皿や耐熱皿ではなく、かぼちゃをまるごと器に見立てるシェパーズパイ。見た目のインパクトが大きいのに加えて、食べ終わったあとの洗い物が少ないというのもうれしいポイントですよ。ホームパーティーやおもてなしにおすすめです。

7. やさしい甘さ。スイートポテトシェパーズパイ

さつまいもで作るシェパーズパイは、じゃがいものマッシュポテトと違い、ほんのりと甘味を感じられるひと品。あっさり塩味のミートソースと、やさしい甘さのさつまいもは意外にも相性抜群です。大きなさつまいもを消費したいときにも役立つレシピですよ。

8. ボリューム満点。ツナとかぼちゃのシェパーズパイ

ひき肉ではなく、ツナ缶を使うかぼちゃのシェパーズパイ。ケチャップとウスターソースだけのシンプルな味つけでも、ツナのコクが加わり旨味を感じられるソースに仕上がります。クリームチーズととろけるチーズのダブルチーズでとってもまろやかな味わいですよ。

9. おしゃれに。グレービーソース付きシェパーズパイ

そのままでも十分においしいシェパーズパイに、グレービーソースをかけるひと品。さらにリッチな味わいに仕上がりますよ。見た目も豪華なので、おもてなし料理にもぴったり。グレービーソースはミートソースを作る過程で用意することができるので、豪華に仕上げたい人はぜひ作ってみてくださいね。

10. ミートソース不使用。即席シェパーズパイ

ひき肉を炒め、トマトを重ねて作る、ミートソース不使用で簡単に完成するシェパーズパイ。マッシュポテトに模様をつけずに卵黄だけ塗って焼くのも、シンプルでおしゃれですね。短時間でできるので、シェパーズパイを副菜にしたいときにおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ