女子受け抜群!「レッドベルベットケーキ」で素敵なスイーツタイムを過ごそう

アメリカでは、クリスマスやバレンタインによく食べられている「レッドベルベットケーキ」。真っ赤なスポンジと、真っ白なフロストが対照的で、とっても綺麗ですよね。気の合う女友だちと、ホームパーティを開く予定がある人は必見のレシピです。

アメリカ南部が発祥の地

最近は、日本のカフェでもたまに見かけるようになった、「レッドベルベットケーキ」。アメリカでは昔からあるケーキで、レシピも簡単。もともとは、アメリカ南部で発祥した「ママの味」のケーキなんです。

簡単で、おしゃれなケーキが手作りできるなら、ママにとってこんなに嬉しいことはないですよね。

クリスマスやバレンタインでケーキを作り機会も増えてくるので、せっかくですから、挑戦してみませんか?鮮やかな配色のケーキに、もらった人も、思わず感激してしまいますよ。

レッドベルベットケーキ レシピ

材料(8人分)

〈ケーキ〉
砂糖・・・300g
常温にした無塩バター・・・240g
ベーキングココア・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/2
ベイキングソーダ・・・小さじ1と1/4
卵・・・2個
ケーキフラワー(小麦粉よりグルテン含有量の少ない粉、シフォン作りなどに使われる)・・・300g
バターミルク・・・240ml
バニラエッセンス・・・小さじ1
赤い着色料・・・小さじ1

〈フロスト〉
常温にしたクリームチーズ・・230g
常温にした無塩バター・・・240g
粉糖・・・300g
バニラエッセンス・・・小さじ1

調理方法

〈ケーキを焼く〉
1.オーブンを180度に予熱しておき、20センチ程の耐熱容器3つ(同じ多さ)に、クッキングスプレーを吹き付けておく。
2.砂糖とバターを電動ミキサーでフワフワになるまで混ぜる。
3.2のミキサーを低速にしてベーキングココア、塩、ベイキングソーダ、卵を加え、ヘリについたものを真ん中に戻しながら、さらに混ぜる。
4.3にケーキフラワー、バターミルクを、3回に分けて交互に入れる。
5.4に赤の着色料と、バニラエッセンスを加える。
6.5の生地を3つに分け、1で用意した耐熱容器にそれぞれ流しこむ。
7.6をオーブンで25分、爪楊枝を刺してすっと抜けるくらいになるまで焼く。
8.7をオーブンから出してしばらく冷ます。冷めたら容器からスポンジを取り出し、冷蔵庫に入れて30分以上冷やす。

〈フロストを作る〉
9.全ての材料をミキサーに入れて滑らかになるまで混ぜる。

〈仕上げ〉
10.スポンジを冷蔵庫から出して、ナイフで表面を平らにカットする。
11.スポンジ、フロストの順で3層作り、最後はフロストで表面をコーティングすれば完成。
手間はかかりますが、工程自体に難しいことはありませんでしたね。ケーキ作りが初めての人も気軽に挑戦できそうです。

ケーキ作りに慣れている人は、トップをおしゃれにデザインしたり、アラザンを散らしてみてはいかがでしょうか?一気にお店で売っていそうな本格ケーキになりますよ。
できる方は挑戦してみてくださいね。

真っ白なケーキの中から、鮮やかな赤色が見えるレッドベルベットケーキ、ちょっとしたサプライズになりそうです。

こちらの記事を参照しました

特集

SPECIAL CONTENTS