どこから行く?「渋谷モディ」の注目したい飲食店・レストランまとめ

2015年11月19日(木)に、旧マルイシティ渋谷が全館リニューアル。さらなる進化を遂げた新しい商業施設「渋谷モディ」がオープンします。今回は、そんな『渋谷モディ』に出店する飲食店の中でも、注目したいグルメなお店をまとめてみました。

2015年11月18日 更新

「渋谷モディ」が登場!

『旧マルイシティ渋谷』が全館リニューアルし、「渋谷モディ」として2015年11月19日(木)から新しくオープンします。
「渋谷モディ」はショッピングだけでなく、<学び>や<体験>などをキーワードとし、ライフスタイルを提案していく商業施設です。
「渋谷モディ」で、あなたのライフスタイルを充実させてみませんか?

注目店舗をご紹介

【閉店】オーストラリア発祥「Pie face(パイフェイス)」

「渋谷モディ」の中でもっとも注目したいお店が、1階にオープンする『Pie face(パイフェイス)』。オーストラリア・シドニーが発祥の、パイ専門店です。
ミートパイとコーヒーを中心に取り扱っているので、次のランチにいかがですか?
具がたっぷりと詰まった、オーストラリアの伝統料理・ミートパイを中心に、セイポリーパイ(惣菜パイ)、スイーツパイなどもご用意。
バラエティー豊富な種類の数々に、どれを選ぼうか悩んでしまいます。どれをチョイスしても間違いないので、何度も来たくなりますね。
『パイフェイス』の特徴は、店名のもととも言えるパイの表情。実は、口の形でそのパイの中身が分かるようになっているんです!
ユニークで可愛らしくもありながら、きちんと役割を果たしているパイたちが、なんだか愛おしく思えてきますよね。
◆「パイフェイス」の詳細はこちら↓

【閉店】イタリアから上陸「ピッツェリア スポンティーニ」

また、イタリア・ミラノからやって来た『スポンティーニ』も、「渋谷モディ」の1・2階にオープンします。
お店に並ぶ習慣のないミラネーゼが、行列を作ることで有名なピッツェリアです。本場・ミラノの大人気店舗が、そのままの形で満を持して登場!
材料はもちろんのこと、加える塩分までにもこだわり抜かれた『スポンティーニ』のメニューは、たった2種類。
チーズの乗った「マルゲリータ」と、乗っていない「マリナーラ」。『スポンティーニ』のこだわりが凝縮されているからこそ、この2種類のメニューで勝負できるんです。
多めの油で<揚げ焼き>しているピッツァは、どちらもハイクオリティな仕上がり。その厚い生地をひと口食べれば、ヤミツキになること間違いなし!
イタリア・ミラノの味は、一度体験してみるべきです。ひと足先に原宿にオープンしてますよ。
◆「スポンティーニ」原宿店の詳細はこちら↓

最上階の本格派レストラン

【閉店】GUMBO&(ガンボ・アンド)

最上階である9階には、本格派レストランが3店舗オープン。
その中のひとつ『ルーフガーデンオイスターバー GUMBO&(ガンボ・アンド)』は、安心安全な牡蠣を心ゆくまで堪能できるオイスターバーです。
「カフェ」感覚の「オイスターバー」として、今まで、「オイスターバー」や「生牡蠣」に馴染みのなかった20代~30代前半をターゲットとし、価格帯も客単価ディナー3,000円程度と、リーズナブルに設定されています。

また、メニューラインナップも定番の「生牡蠣」「焼牡蠣」はもちろんのこと、キレイ・カワイイ・おいしい「オイスターシューター」や、女性に人気のあるイタリアンをベースに前菜、ピザ、パスタも用意。ドリンクメニューでは、トレンドの「ジャーカクテル」を始め各種カクテルを50種以上取り揃えられています。
ルーフトップならではの、開放感に満ちた空間で食べる牡蠣は、まさに絶品!
◆「ガンボアンド」の詳細はこちら↓
◆「ガンボアンド」の食べレポもありますよ↓
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

なつみかん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう