家庭菜園のジャガイモに注意

もし、おうちでジャガイモを植えて、収穫したものを調理しようとしている場合は、これも少し注意が必要です。 お店で売っているジャガイモなら、上記の保存方法を守っていれば、皮ごと食べても問題ありませんが、自家栽培の場合、肥料の少ない土で栽培したり、芋がしっかり隠れずに日差しに当たってしまっていた場合には、ソラニンが多くなってしまうので、皮をむいた調理方法で食べるか、一つ皮をむいてみて、色をしっかり確認(薄緑色担っていないか)することをオススメします。
注意点をしっかり守れば、皮付きジャガイモは、焼いた皮目がパリパリ、中はホクホクの食感が楽しめる、病みつきメニューになります。 正しい調理方法で、美味しく料理を楽しみましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ