パリパリ食感!「はやとうり」の人気レシピ&手荒れを防ぐ下処理法

今回は「はやとうり」の人気レシピと手荒れに注意したい下処理法をご紹介!はやとうりは南米原産で、日本では関東以西の比較的暖かいところで栽培されている瓜。漬物にするとパリパリとおいしく、煮込めばトロッとした食感をぜひ試してみてくださいね。

はやとうり(隼人瓜)って?

はやとうりとは、皮の表面がでこぼこしており、小ぶりでころんとした丸みのある瓜。みなさんが瓜といわれたときに想像する一番瓜らしい瓜が、はやとうりではないでしょうか。品種は、薄緑色の品種とクリーム色の品種の2種類です。

はやとうりの下処理

下処理が難しいといわれているはやとうりですが、実はそんなに難しくありません。

1. 皮をピーラーでむきます。

2. 食べやすい大きさに切り、種をそぎ落とします。ここで下茹でしたい場合は、0.5%ほどの塩を加えた熱湯にさっとくぐらせましょう。

3. 塩を振って軽くすり合わせたら、さっと水洗いするだけ!

下処理の際の注意点

はやとうりは、皮をむくと長芋のようにヌルヌルしており、それが手に直接つくと、落ちにくく手荒れの原因にもなります。ポリ手袋をして下処理をするか、ない場合は流水で流しながらおこなうといいですよ。

はやとうりの人気レシピ8選

1. はやとうりの浅漬け

はやとうりの定番といったら、やはり漬物ですよね。これは浅漬けにしたひと品。甘みのあるさっぱりとした合わせ調味料に、鷹の爪を入れてピリ辛に。暑い時期や食欲のないときでも、ピクルスのような浅漬けは食べやすいですよ。

2. はやとうりの味噌漬け

はやとうりを味噌漬けにしたレシピです。パリパリの食感にしっかりと味噌の香りがしみ込んでいます。ご飯がもりもりすすむひと品に!味噌漬けにすることで、はやとうり独特の苦味が抑えられて食べやすいんです。お酒のおつまみにもどうぞ。

3. はやとうりのごま酢和え

お酢を加えて作るはやとうりのごま酢和えのレシピです。にんじんのオレンジと、はやとうりのグリーンで見た目を涼しげでおしゃれなひと品に。ごまのまろやかな甘みと香り、はやとうりの爽やかな苦味、お酢の酸味で、夏にも食べやすいですよ。

4. はやとうりのソムタム

今回はタイのパパイヤで作るサラダ「ソムタム」をはやとうりで作ったレシピです。唐辛子のピリっとした辛さが食欲をそそり、やみつきに!辛いものが得意な方は、本場らしく、たっぷりと唐辛子を入れて作ってみてくださいね。

5. 柿とはやとうりのラペ

ラペとは、お酢やオリーブオイルのドレッシングで和えるだけの簡単なサラダのことです。これは、はやとうりと柿を使ったラペのレシピ。お酢の酸味とオリーブオイルのまろやかさに、クリームチーズを加えれば、より濃厚な味わいになりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう