パリパリ食感!「はやとうり」の人気レシピと手荒れを防ぐ下処理法

はやとうりは南米原産で、日本では関東以西の比較的暖かいところで栽培されている瓜。漬物や酢の物で食べることが多く、パリパリの食感が特徴ですが、煮込めばトロッとした食感も楽しめます。今回はやとうりのレシピと手荒れに注意したい下処理法をご紹介!

1.はやとうり(隼人瓜)の味噌漬け

はやとうりレシピの代表例がこの味噌漬けです。
パリパリの食感にしっかりとお味噌の香りがしみ込んでいます。
御飯のお供にすると、やみつきに!
はやとうりには白いものと薄緑のものと2種類があります。
緑のものは若干青臭さがあるのですが、味噌漬けだとあまり気になりません。
どうしても野菜の青臭さが苦手な方は白いものを選んで作ってみてくださいね!

2.はやとうりの胡麻酢和え

胡麻和えですが少しお酢を加えた甘酸っぱい味付けです。
にんじんのオレンジとはやとうりのグリーンで見た目にも食欲をそそります。
たっぷりの胡麻でゴマの香りがうまくはやとうりの香りとなじみますよ!

3.はやとうりとちりめん山椒のあんかけ炒飯

おじゃこと卵のシンプルチャーハンにはやとうりがたっぷり入ったあんをかけたあんかけチャーハンです。
あんかけチャーハンですがとっても簡単!はやとうりはさっと炒めてガラスープの味付け、とろみをつけるだけです。
食感を残すためにはあまりじんわり炒めないほうがかえっておいしいのです!

4.はやとうりでソムタム風

はやとうりは食感が楽しめるサラダレシピにしてもおいしいのです。
今回はタイのパパイヤサラダ「ソムタム」風のレシピのご紹介です。
タイ料理らしく唐辛子のピリッとした辛みで食欲をそそります。
細切りにしてしゃきしゃき感を存分に楽しんでください。

5.はやとうりとえのきの辛味中華和え

エノキ、はやとうりをさっと茹でたら、豆板醤ベースのピリ辛中華だれと和えるだけです。
おつまみにぴったり!このピリ辛、箸が止まりませんよ!!
あえものですのでゆでた後はしっかりとしぼるのがコツです。
仕上がりが水っぽくなるのを防いでくれますよ!

6.長芋とはやとうりの味噌煮

はやとうりはパリパリ食感もおいしいのですが、煮込むとカブのようにトロッとした食感も楽しめます。味しみもとってもいいので煮物にしてもおいしいんですよ!
このレシピでは長いもと炊き合わせてお味噌の風味でしあげています。
他のお野菜との炊き合わせ、お醤油で仕上げてもおいしいのでとろとろのウリの煮物を楽しんでください。

特集

SPECIAL CONTENTS