ソムリエと匠の究極コラボ!銀座焼き芋専門店「カドードゥチャイモン」に注目

秋といえばさつまいもの美味しい季節ですよね。今回ご紹介するのは、銀座にある珍しいさつま芋専門店「カドー ドゥ チャイモン」。このお店のさつま芋を食べると、焼き芋の概念が変わること間違い無し!究極のさつま芋、是非一度食べてみてほしい逸品。

2015年10月23日 更新

秋の味覚の代表とえいば、『さつまいも』。

秋はさつまいもの美味しい季節ですよね。

さつまいもにも種類はたくさんありますが、まさに究極のさつま芋を食べることのできるお店があるんです。
きっと一度食べると、さつま芋に対しての感覚が変わること間違い無し!
今回そんな焼き芋を販売するお店をご紹介します。

銀座三越「カドー ドゥ チャイモン」の究極の焼き芋が絶品

銀座三越の地下二階いあるこちらのお店「cadeau de CHAIMON(カドー ドゥ チャイモン)」。
お芋に対する愛情とこだわり、そしてお芋の本当の美味しさを追求したお店です。

ただのデパ地下で売っている焼き芋と思っていると概念を覆されます!
とっても良い香りが漂っているショーケースの中にはすでに焼かれた焼き芋たちがズラリと並んでいます。
なんとこのお店のお芋は、「芋ソムリエ」さんが選んだ厳選素材を、匠の技術が焼き上げたというこだわりの逸品。

グラムごとの販売なので、自分の欲しい大きさで購入することができます。
こちらの人気商品、2種類の芋ケンピもグラムで購入可能。
お芋、ケンピ以外にもプリンやブリュレ、スイートポテトなど様々なスイーツも販売されています。

商品の一部をご紹介

甘蜜安納

こちらは一番人気の「甘蜜安納」。100gあたり350円で購入できます。

甘みとねっとり感がとても強く、まるでデザートを食べているかのようなお芋。
一口食べれば、驚くほど甘く、コクと旨みを楽しむことができます。
焼き方にもこだわりを持っていて、独自の焼成方法で仕上げているんだそう。

今まで食べていた焼き芋の概念が変わる逸品です。

甘蜜霧島紅かぐら

従来のさつま芋が進化したと言っても過言ではないほどの甘みが味わえる新品種。
強い甘みに、ホクホク感としっとり感、両方の食感を楽しむことができます。

スプーンで食べても良いくらい柔らかく、皮まで美味しく食べられちゃいますよ!
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう