野菜のうまみを感じよう!「ズッパトスカーナ」の作り方

「ズッパトスカーナ」といいつつも実はアメリカのオリーブガーデンというイタリアンレストランの再現レシピが今回ご紹介するものです。訳せば「トスカーナ風スープ」。野菜もたくさんでヘルシーなスープですよ。是非トライしてみてくださいね。

ズッパトスカーナを提供しているオリーブガーデンとは?

「オリーブガーデン」は、アメリカでは有名なかなり規模の大きいイタリアンのレストランのようです。ズッパは「スープ」の意味だそうで訳せば「トスカーナ風スープ」。トスカーナ風のスープというのは実は種類が多岐にわたっていて、残りものの肉や野菜を使っても作られるんだそうです。

今回ご紹介するのはケールやじゃがいも、イタリアンソーセージを使って作るレシピですが、考案者さんが再現レシピを作られたということはそれだけ美味しいってことなんでしょうね!では材料からまず紹介しますね。

ズッパトスカーナの作り方

材料・およそ8人前

イタリアンソーセージ...450グラム。外の皮はとりはずしておきます。
ベーコン...12枚、焼いてダイス状に切っておきます。
玉ねぎ...1個をみじん切りにします。
チキンスープ...カップ7と2分の1杯分
じゃがいも...680グラム、薄くスライスしておきます。
砂糖...小さじ1と2分の1杯
フェンネルシード...小さじ2分の1杯
ガーリックパウダー...小さじ1杯
食卓塩...小さじ1と2分の1杯。必要に応じてプラスアルファ
黒コショウ...小さじ1杯
牛乳とクリームを半々に入れたもの...カップ2杯分
ケール...カップ2杯分 細かくカットします。
トッピングに千切りしたパルメザンチーズ

調理方法

1、大きな重い鍋、あるいはダッチオーブンで火加減は中強火にしてソーセージを調理します。破れていくつかに千切れるまで焼きましょう。できたらソーセージは別のお皿に移しますが油は小さじ1,2杯分は鍋にのこしておきます。

2、鍋には玉ねぎを入れてやわらかくなるまで約5分炒めます。チキンスープや薄く切ったじゃがいも・砂糖・フェンネルシード・ガーリックパウダー・塩とコショウを追加して沸騰するのを待ちましょう。

3、沸騰したらすぐ火は中弱火に加減して、ケール・ソーセージ・牛乳とクリームの半々のものを追加して混ぜます。ふたをして10分~15分煮込んで、じゃがいもが程よくやわらかくなったら必要に応じて塩コショウで味をととのえます。

4、こちらも必要に応じて、スープの脂分をすくいとっておきます。スープはスープボウルによそって、さいの目にカットしたベーコンやパルメザンチーズをトッピングして召し上がれ!
意外と簡単にできてしまうんですね!大きい鍋にまとめて作っておいて、2日目のスープを飲むのも味が染みておいしいみたいですよ。

こちらの記事を参照しました。

追記・フェンネルシードとは?

フェンネルの和名は「ウイキョウ」。ヨーロッパでは欠かせないハーブの一種だそうです。古代からダイエット効果があるものとして女性には親しまれてきたんだとか。

甘みもありつつスパイシーなフェンネルシードは料理にも使え、またハーブティーとしてもいただけるそうです。楽天市場で量り売りされているショップがありましたのでご紹介しておきますね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう