吉祥寺にフレッシュネスバーガーの新業態「クラウンハウス」がオープン!

フレッシュネスバーガーの新業態店舗「Crown House(クラウンハウス)」が吉祥寺にオープン!素材にこだわった上質なハンバーガーに加えて、ラインアップ豊かなサイドメニュー・アルコール類が揃っている注目のお店です!

フレッシュネスバーガーの新業態「クラウンハウス」

ハンバーガーチェーンフレッシュネスバーガーの新業態店舗「Crown House(クラウンハウス)」が吉祥寺で2015年10月8日(木)にグランドオープンします。「Crown House」は、フレッシュネスバーガーの新たな可能性を追求する店舗として、素材にこだわった上質なハンバーガーに加えて、ラインアップ豊かなサイドメニュー・アルコール類が揃っている注目のお店です。
従来のフレッシュネスバーガーより、日常的にどの時間帯にもご利用頂けるブランドとして展開していく予定で、ランチにはハンバーガーを、ティータイムのひとときにはカフェやケーキも充実しています。

夜はお酒とともに産地にこだわった新鮮野菜のサラダやリブロースステーキなどのグリル料理も楽しめるので、時間帯によって様々な楽しみ方が可能です。落ち着いた雰囲気で居心地の良い店内で、とびきりおいしいハンバーガーも味わうことができます。
店舗のデザインは「日常に溶け込む少し贅沢な空間」がコンセプトになっています。外装を見てみると、シックなダークブラウンになっていて、少し大人の雰囲気が漂っています。木目の扉を開けることでオープンカフェとしても楽しめるような造りになっています。

そして中は重厚なレンガのアーチと温かみを感じる木の柱や壁が印象的。テラスのカウンター、外を望める席、一人掛けのソファ席、ボックス型のソファ席など、その日の気分や用途に応じて選べます。お店全体が自然に囲まれた文化が生まれる街、吉祥寺の空気感を大切にしています。

こだわりのハンバーガー

ハンバーガーの特徴は、バンズに日本酒の発酵酵母「酒種」を使用していること。この酒種を使ったバンズは、米の甘みや風味が増し弾力があるのが特徴。パン職人が1つ1つ心を込めて作っています。そしてパティにはオーストラリア産ビーフ100%使用。サーロイン、肩バラ、モモ肉をバランス良く配合したビーフパティは、粗挽きにする事で肉の食感がUPし、噛むほど旨味が味わえます。
メニューには、こだわりのパティとバンズに相性抜群なたっぷりの国産生野菜を使ったコクのあるモッツァレラチーズ、カリッと焼いたベーコンのバランスが絶妙なベーコンモッツァレラバーガー、人気のアボカドバーガー、ちょっと贅沢なフォアグラバーガーなどがあります。

スイーツも充実!

ハンバーガー以外にも、ジューシーなグリルドチキン、食べ応えもあるリブロースステーキ、ヘルシーな季節野菜を使ったバーニャカウダなどもあります。あつあつのアップルパイと冷たいバニラアイスが絶妙にマッチしているアップルパイや、濃厚クリームチーズをたっぷり使った本格的なNYスタイルのチーズケーキなど、スイーツも充実しています!
フレッシュネスバーガーの新業態「クラウンハウス」。ぜひ皆さん訪れてみてください!

お店の詳細情報

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 伊藤ビル 1F
電話番号:0422-40-9670
営業時間:11:00~23:00
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13124136/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう