希少なお肉と厳選ワインが味わえる「ワイン食堂 寓」が銀座にオープン!

2015年4月にオープンした「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」の妹ブランドで、希少肉と厳選ワインを味わえる「ワイン食堂 寓 -Goo-(ぐう)」の1号店が、2015年10月15日(木)から銀座1丁目にオープンします。

希少肉と厳選ワインを気軽に楽しめるお店

2015年4月にオープンして以来、人気店となった「神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)」の妹ブランド「ワイン食堂 寓 -Goo-(ぐう)」の1号店が、2015年10月15日(木)から銀座1丁目にオープンします。
「寓」には、“身を寄せる”という意味が。まるで“もうひとつの自分の家”のように、気軽に立ち寄ることのできる「ワイン食堂 寓 -Goo-」は、居心地が良いのはもちろんのこと、手の届きやすいリーズナブルな値段でワインとお肉を味わうことができます。
そんな、おしゃれなのに居心地が良い、“元気になれる食堂”をご紹介!

厳選されたワインをリーズナブルに

厳選されたワインをリーズナブルに

ワイン飲み比べ4種セット 1,000円(税別)

常に40種類ほど揃っているワインは、3,000円前後のボトルワインを中心に、肉料理のメニューに合わせてご用意。ジュヴレ・シャンベルタンなどの、少し贅沢なものもあるので、リッチな気分を味わうこともできます。
また、遊び心満載の、気軽にワインを楽しめる『ワイン飲み比べセット』も。1,000円(税別)というお手頃価格で、グラスワイン8種の中から4種をチョイスしてテイスティングができるので、自分に合ったワインを見つけるにはちょうどいいですよね!
グラスには、それぞれのワインのタイプなどが書かれたネームタグが付けられていて、テイスティングメモとしても。

“高級シャンパン”や“究極の生ビール”を味わうのはいかが?

さらに、世界中のセレブたちから愛されているシャンパン『ペリエ・ジュエ・ベルエポック』が、業界最安値クラスの18,000円(税別)で味わうことができます!
ワインだけでなく、生ビールにもこだわりが。『バスペールエールの生ビール』や『アサヒスーパードライエクストラコールド』を、美味しさを徹底的に追及した注ぎ方で提供。これまでにない“究極の一杯”に出会うことでしょう。

食べてほしいのは、もちろんお肉!

「ワイン食堂 寓 -Goo-」に来て、ワインと一緒に味わってほしいのが肉料理。肉本来の旨味をそのまま楽しめるように、メニューはステーキ中心のラインナップです。

厳選されたワインと、希少部位の牛肉を贅沢に味わうことができるのは、まさに夢のようですよね!

ランプキャップ(230g)

ランプキャップ(230g)

1,800円(税別)

「神田の肉バル RUMP CAP」の看板メニューでもある、1頭の牛からたった4kgしかとれない希少部位『ランプキャップ』のステーキは、ここに来たらぜひ食べてほしい一品。
希少部位を、リーズナブルに。だからこそ、本当に美味しいお肉を存分に味わうことができるんです!

牛肩ロースステーキ(230g)

牛肩ロースステーキ(230g)

1,580円(税別)

食べた瞬間、赤身肉特有の旨味が口いっぱいに広がる一品。一度食べたらまた食べたくなるような濃厚さで、リピーターになること必至!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS