パンにかけるための「パンかけ醤油」って?アイスにも合う甘い醤油が話題

和と洋のコラボレーションが実現されたパンにかけるための「パンかけ醤油」。その名の通りパンにかけてもOKですが、アイスやヨーグルトなどにも合うそうです。ヨーグルトにかけるとチーズケーキのような味わいに…?

パンにかけるための「パンかけ醤油」って?

パンにかけるための醤油があるのを知っていますか?醤油は本来和の調味量として昔から日本で親しまれてきました。今でもお刺身や煮物などをはじめとした和食には欠かせないものとして、私たちの日常に溢れかえっています。しかし今回紹介するのは「パンかけ醤油」。これは洋風のパンにも合う、他とは少し違う工夫がされた醤油なんです!
和と洋のコラボレーションが実現されたパンにかけるための「パンかけ醤油」。その名の通りパンにかけてもOKですが、ヨーグルトなどにも合うそうです。そのお味はりんご果汁が入っているので甘い醤油に仕上がっているのです。例えば、トーストにかけるだけでもふっくらして甘味のある、ジャムをつけたような、甘いせんべいのような不思議な味になるといわれています。

ヨーグルトにかけるとチーズケーキ?

そのインパクトのあるコンセプトから、メディアでも時々取り上げられ、ネットでは「パンかけ醤油が気になる。ヨーグルトにかけるとチーズケーキみたいになるらしい」「パンかけ醤油とかウケる!こんなのあるんだね!食べてみたいなぁ」「なかまる醤油のパンかけ醤油が、テレビで紹介されてる。欲しいと思ってネット見たら売り切れ!」など、食べてみたいという人が多くいました。
このパンかけ醤油を発売しているのは九州・福岡にある老舗の「ナカマル醤油」という会社。りんご果汁入りの醤油だれなので食パン、ロールパン、もち、アイスクリームなどにも合うとおすすめしてくれています。ナカマル醤油では他にもオリーブオイル入りのチーズかけ醤油やガーリックオイル入りのパスタかけ醤油なども販売しています!

その意外性が話題に!

パンかけ醤油は、以前大きな反響を呼び、パンにかけると「みたらし団子風」になると言われ、たくさんの人が注目しました。そして、アイスにかけると黒蜜風、ヨーグルトにかけるとチーズケーキのような味わいに、豆腐にかけるとプリン風になるとも言われ、その意外性が話題を呼んだこともあります。
楽天のジャム部門で第一位になったこともある「パンかけ醤油」。福岡市と北九州市を結ぶ国道495号沿線にある宗像市に位置する道の駅むなかたで販売されています。もちろん公式サイトでも他のユニークな醤油と一緒に購入も可能ですので、気になる人はぜひホームページを覗いてみてください。

オンラインショップでも買える♪

食べた人からは「九州のお土産でもらったナカマル醤油さんのパンかけ醤油。昨夜焼いたベーグルを半分にして半分にかけてみた。これはうまい!!とろっとしてて甘くて。外側がパリパリやからお煎餅でもたべているみたい。あー。幸せー。」
「パンかけ醤油を使いたいためだけにバニラアイス買ってきた。みたらし団子のような味わい」
「このパンかけ醤油があれば絹ごし豆腐がスイーツになります」
という感想がありました!これは気になりますね…。
これからの時代は醤油もかけるものに合わせて使い分ける時代になるかも?パンにかけて食べる、21世紀のお醤油「パンかけ醤油」。オンラインショップでも購入ができるので全国どこでも買えちゃいます!気になる人はぜひお家でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?きっと今までの常識が覆るはずです。

特集

SPECIAL CONTENTS