自由が丘「バルベーロ」で美味しいスイーツを☆お土産はチョコレート

「自由が丘駅」から歩いて1分ほどの場所に、街の雰囲気にぴったり合ったチョコレートの美味しいカフェ「バルベーロ」があります。ショーケースに並んだ、宝石のようなチョコレートを見たら、全て買いたくなってしまうほど☆

「スイーツの街自由が丘」でチョコレートを

街にはスイーツのお店が無数に立ち並び、「スイーツフォレスト」などのスイーツがメインの施設まであるほど、もう溺れるほどにスイーツな街、自由が丘。そこに、「バルベーロ」というチョコレートのとっても美味しいお店があるんです。

イートインスペースもあり、カフェとして休憩もできる、なかなか優秀なお店なんですよ。
「バルベーロ」の外観。全面ガラス張りで明るい雰囲気で、中の様子もうかがえます。一階にはショーケースの販売スペースと、カウンターのイートイン。そして、二階にもしっかりしたイートインスペースがあります。

入るといきなりチョコ☆

お店に入るとまず目に飛び込んでくるのが、綺麗なチョコたち。種類も豊富で、しかもそのどれもが食べるのも勿体ないくらいにツヤツヤしていて、とっても美しいんです。

ドラジェやコーヒー豆の形と味のチョコレートなど、バリエーションも豊富です。

一階のショーケース横にもカウンター席がありますが、ゆっくりと楽しみたいのであれば、ぜひ二階席を利用してください。通りの騒がしさも少し薄れ、こぢんまりとしたスペースで人目を気にせず過ごせます。

カフェでしか食べられないメニュー

せっかくお店に来たんだから、お店でしか食べられないものを食べたいですよね。「ブリオッシュ・コン・ジェラート」(¥500)は、ブリオッシュの中に、へーゼルナッツ・チョコレート・ミルクの三種から選んだジェラートが挟まれた、人気の一品です。
「ブリオッシュ・コン・ジェラート」は、シチリア発祥のジェラートの食べ方だそうで、シンプルながらも人気のあるスイーツなんだとか。

ジェラートも、それぞれとても美味しいとのことで、日本でもこれから流行るかもしれませんね。
こちらはチョコとヘーゼルナッツの二つが入っています。「バルベーロ」は、チョコはチョコでも、ヘーゼルナッツの入ったチョコレート専門店だそうで、ここへ来たならこの組合わせがベストマッチ、だそうです。

チョコ以外のスイーツも評価が高い

夏季限定のメニューですが、夏に涼しい、フルーツをたっぷり使った「マチェドニア・コン・ジェラート」(¥500)も、とても好評です。

フルーツポンチとジェラートを合わせたようなスイーツで、やはりこちらのジェラートもミルク、ヘーゼルナッツ、チョコの三種から選べます。

フルーツは巨峰、マスカット、りんご、マンゴーなど夏にピッタリの爽やかでクールなスイーツです。

もちろん、テイクアウトにチョコレート

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう